雑草は結局根っこから刈り取るのが一番きれいになるってことだね!

先日書いた記事「アースガーデン「みんなにやさしい除草剤 おうちの草コロリ スプレー」を家の周りの雑草に使ってみたよ!」の続編、その後、雑草たちはどうなったかを書いてみようと思います。

結論!雑草は結局根っこから刈り取るのが一番きれいになる!

こちらが除草剤をまいて、2日くらいの様子。
雑草が茶色くなって枯れているのが分かります。

ただ、このとき若干の懸念点が。

葉っぱや茎は枯れたけど、根っこまで枯れているのか…?

とにかく少し様子をみてみることにします。

そしてこちらが約1週間後の様子。

緑が復活してきています。

枯れた葉っぱの上から新しい葉っぱが出てきていますね。

草を抜いてみると、根っこは元気ですね。

強そうだったタンポポも新しい葉が生えてきました。

さらに数日放置。

完全に雑草たちは復活を遂げています。
思ってたよりも早く復活しやがった…!

タンポポはさすが…!と言った感じ。
蕾もできてますね。

というわけで、このまま放って置くわけにもいきませんので、意を決してカマで刈り取る決意…!!

というのも、抜き取ろうとすると、除草剤で枯れた影響か、葉っぱや茎が弱っているようで、抜け切れずに途中でブチブチと切れてしまうんですよ。

なので、カマでやっつけることにします。

昼間の炎天下で草刈りをするのはとても危険、暑すぎます!

ですので、早朝のちょっとした時間を利用して、3日間くらいに分けて少しずつ草刈りをしました。

とりあえず、一番雑草が生えていたカーポートの裏は完了。
かなりキレイになりました。

刈り取った草は、スーパーの大きい袋が一杯になるくらい。

あと、フェンスに絡まっていたツルもごっそり刈ってやりました。
ツル自体は、お隣のアパートの駐車場から生えてきているので、ひとまずウチのフェンスに絡まっているものだけをとりました。
でもこれはまたすぐに巻き付いてくるだろうなぁ…。

▲Before

▲After

雑草の駆除は、家を持っている限り永遠の課題です。

除草剤は楽で良いのですが、根本的に雑草をなくそうとすると、やっぱり抜いたり刈ったりするのが一番のような気がします。

今回使った除草剤、「みんなにやさしい除草剤 おうちの草コロリ スプレー」自体は悪いものではないと思います。

散布したところは、ちゃんと枯れましたからね。
もうちょっと根本の方にめがけて、しっかりと散布すれば、また別の結果になったかもしれません。

アマゾンの星の数も「3.4」くらいありますし。

生えいている雑草の種類や、季節、天気によっても、効果は違ってくるので、除草剤自体はとても便利なので、また別のものや「みんなにやさしい除草剤 おうちの草コロリ スプレー」の使い方についても、いろいろ試してみたいと思います。

アマゾンの除草剤売れ筋ランキング上位3つ!

アイリスオーヤマ 除草剤 速効除草剤

大成農材 サンフーロン 500ml 除草剤

日産化学 ラウンドアップマックスロードAL 2L 除草剤

やっぱり手軽な液体タイプ、速攻タイプが人気みたいですね。

我が家に生えている雑草にはどれが効果的なのか、これからも検証していきたいと思います。

毎年悩むんだろうなぁ…。

地道に検証してみまーす!

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
関連記事
by