2018-08-16

おしゃれなティッシュケース & ウェットティッシュケース 山崎実業の「RIN」シリーズが良い!

暮らしていて、生活感を感じてしまうものの中の一つに、ティッシュ箱が上位にランクインすると思います。

我が家には1歳の息子がいるため、ご飯をこぼした時にすぐに拭き取ったり、口をキレイに拭いてあげたりしたので、ダイニングテーブルには、ティッシュとウェットティッシュを常備しています。

これが買ったままのティッシュ箱だと、本当に残念…。
インテリア崩壊、一気に生活感が出てしまいます。

このティッシュ箱が醸し出す、どうしようもない生活感をなんとか隠したいと思い、色々な手段を考えました。

  • ティッシュ箱自体を見えないところに隠しておく。
  • 箱のティッシュ自体を使わない。ポケットティッシュとかにする。
  • 食事のときに必要なティッシュを数枚だけ準備しておく。

やっぱりどれも使い勝手がよろしくない。

なので、やっぱり手っ取り早くティッシュと分かりづらい、ちょっとおしゃれなティッシュケースにティッシュ & ウェットティッシュを入れて置いておく、という一番ベタな方法に落ち着きました。

山崎実業の「RIN」シリーズのティッシュケース & ウェットティッシュケースがおしゃれ!

先日も紹介させていただいた、「歯ブラシスタンドのトゥースブラシ&タンブラースタンド タワー」の「tower」シリーズを作った会社、山崎実業さん。

今回紹介する「RIN」シリーズは、インテリアとしてリビングやオフィスにも合う、シンプルなデザインがとても良いです。

「RIN」シリーズのティッシュケース

蓋は天然木を使用、入れ物本体は重厚感のあるスチール製で、黒のアイアンと天然木の組み合わせが多い我が家のインテリアにもマッチしています。

ティッシュケースは、スーパーやドラッグストア等で市販されている一般的なティッシュの箱がすっぽりと収まるサイズ。

ただこの場合、取り出し口から、少しだけティッシュ箱の柄が見えてしまうので、少し残念な部分もあります。

箱からティッシュだけを取り出して、ケースにいれる方もいるようですが、それはそれで面倒ですし、蓋が少し重くて、力加減によっては、ティッシュを引っ張ると途中で切れてしまうこともあるので、我が家はティッシュの箱のまま入れています。

蓋はコーティングがされているので、少しくらい水に濡れてもサッと拭き取ることができます。
ですので、水回りや洗面台に置いても大丈夫ですね。

ティッシュケースは、我が家にある「Lサイズ」と、これの横幅がちょうど半分の「Sサイズ」があります。

「Sサイズ」は正方形です。

カラーは、我が家にある重厚感がかっこいい「ブラウン」と、清潔感のある「ナチュラル」があります。

底面には引きずっても傷がつかないように、ゴムがついています。
これが滑り止めにもなっているので、ちょっとあたったくらいでは動きません。

ティッシュケースはもちろん、キッチンペーパーを入れて使うのも良いですね。

「RIN」シリーズのウェットティッシュケース

我が家ではウェットティッシュが必需品となっています。

1歳の息子がご飯を食べる時に、ボロボロこぼしてしまいますし、まだまだ口の周りに沢山食べ物がついて、見た目にもよくありません。

口の周りの汚れをそのまま放置したままご飯を食べさせていると、ご飯が終わるころにはカピカピに乾燥してしまい、拭き取っても取りづらいので、なるべく汚れたらすぐにウェットティッシュで拭き取るようにしています。

ウェットティッシュはなかなかきっちりと取り出し口を密封することができないので、そのまま放置しておくと、いつの間にか乾燥してしまい、使えなくなってしまっています。

少しは濡れているけど、なんかちょっと乾燥してる…、という状態が非常にストレス。

そういうのを防ぐために、また乾燥して使えなくなって、結局途中で捨ててしまったりせず、最後まできっちりと使い切れるように密封できるウェットティッシュケースとして、「RIN」シリーズのウェットティッシュケースを購入しました。

蓋にシリコンパッキンがついているので、本体にギュッと垂直に押し込むことで密閉することができます。

かなり密閉できているようで、小学校2年生の娘は、この蓋が固くて一人で開けることができません。

カラー展開、本体の素材は、ティッシュケースと同じです。

重厚感がかっこいい「ブラウン」と、清潔感のある「ナチュラル」。
蓋は天然木(コーティングあり)、入れ物本体は重厚感のあるスチール製。

もちろん我が家は、ティッシュケースと合わせて「ブラウン」にしました。

こちらのウェットティッシュケースの底面にも、引きずっても傷がつかないように、滑り止めにもなっているゴムがついています。

あと、底面のゴムの近くに、一箇所だけ小さな穴が空いています。
これは不良品ではありません。

密封度が高いため、このように空気穴を開けておかないと、簡単に蓋が開けられなくなるそうです。

ただ単にウィットティッシュ入れとしてだけではなく、トイレ掃除用のウィットティッシュケースとしても使えますし、女性はメイク落としや制汗シートを入れるケースとしても重宝すると思います。

「RINシリーズのティッシュケース & ウェットティッシュケース」の良いところ

  • 見た目の「The 生活感」を紛らわせることができる
  • シンプルでスタイリッシュなデザイン
  • ある程度の重量と底面の滑り止めのおかげで、簡単にずれたり歪んだりしない
  • 蓋は天然木ですがコーティングあり、本体はスチール製なので、水回りでも使える
  • ウェットティッシュケースの密封度がかなり高くて乾燥を防げる

「RINシリーズのティッシュケース & ウェットティッシュケース」の惜しいところ

  • ティッシュケースの蓋は力の入れ方によっては浮いてしまう場合がある
  • ウェットティッシュケースの蓋は密封度がかなり高いので、とっさに蓋をあけるのが難しい

「RIN」シリーズのティッシュケース & ウェットティッシュケースまとめ

ティッシュケースとウェットティッシュケースが同じ素材、デザインなので、とても統一感があって良いです。

これでかなり生活感を抑えることができていると思います。

デザインもシンプルで、重厚感もあり、気に入っています。

こういう細かな部分に気を配るだけで、随分と部屋の雰囲気が変わってくるので、他に生活感出過ぎやろ!という部分は、少しずつ改善していきたいと思います。

「RIN」シリーズのティッシュケース & ウェットティッシュケース、良いですよ!
おすすめでーす!

山崎実業株式会社

山崎実業株式会社のWebサイト:http://www.yamajitsu.co.jp/

*メーカー情報、販売店や販売代理店については公式情報を確認してね!

関連記事