2018-05-31

養父市のいちご狩り 1時間食べ放題の「内山いちごの国」に行ってきたよ!

養父市のいちご狩り 1時間食べ放題の「内山いちごの国」

いちご狩りのシーズンですね。
豊岡市のお隣、養父市にある、1時間食べ放題でいちご狩りができる「内山いちごの国」に行ってきました。

1月から開園している内山いちごの国。
我が家が行ったのは、4月28日だったので、今のいちごの状況がどうなのかわかりませんが、6月末まで予約が取れるので、あと1ヶ月、まだまだ楽しめますよ。
行くときは必ず予約を取りましょう。飛び込みでは無理なので。

ふるさと納税はいちごを頼むくらい、奥さんと長女、いちごが大好きなので、テンションが高かったです。

受付のところでお金を支払い、練乳を入れてもらった入れ物を受け取り、ビニールハウスに案内されます。
長女は練乳が嫌いなので、からっぽの入れ物をいただきました。
料金は期間によって異なりますので、ホームページでチェックしてみてください。

養父市のいちご狩り 1時間食べ放題の「内山いちごの国」

案内されたビニールハウスの中には、宙に浮いている状態の「高設栽培」でいちごがブラ~ンとなっていました。
ビニールハウスは100mくらいでしょうか。そこに4~5列くらい栽培されていて、園の方から「あなたたち家族は、この列の奥からここまで(20mくらい)ね」という風に家族単位でいちごを狩るエリアを指示されます。

内山いちごの国のいちごの品種は「章姫(あきひめ)」という品種らしいです。
少し面長の円錐形。皮はやわらかくて、酸味が少なくジューシーで甘いいちごです。「紅ほっぺ」と並ぶ静岡県の主力品種なんだって。

園の方から、いちごの採り方や食べ方をサラっと説明していただいて、いちご狩りスタート!

あまーーーーーーーーーいっっっっっ!!

養父市のいちご狩り 1時間食べ放題の「内山いちごの国」

食感も硬すぎず、やわらかすぎず。

やっぱり程よい大きさのものが美味しいですね。
でかすぎるのはちょっと水っぽかったです。

もうすぐ1歳の息子も挑戦。
普段の食事のときから、たまにいちごを食べさせていたので、特に抵抗なくかぶりついていました。
高設栽培で土などがつかず、清潔なので子供にも安心して食べさせられますね。

養父市のいちご狩り 1時間食べ放題の「内山いちごの国」

美味しいので、子供ときゃっきゃ言いながら、元をとるぞー!たくさん食べようとしましたが、元なんかとれませんね…。
美味しいのですが、30分も経つとお腹いっぱい。
長女は食べるのはやめて、面白い形のいちごを探したり、ダンゴムシを集めたりしてました。

養父市のいちご狩り 1時間食べ放題の「内山いちごの国」

長男も2個くらい食べたら満足したみたいで、奥さんと交代しながら長男の面倒をみて、なんだかんだで、1時間楽しむことができました。
1時間ずっと食べ続けるのは無理ですね。

養父市のいちご狩り 1時間食べ放題の「内山いちごの国」

受付のところには、お土産用のいちごパックが売ってましたが、もうたらふく食べましたのでお土産はなしで。
いちごの他にも、いちごジャムやいちご大福、ロールケーキなんかも販売されています。
いちご大福がきになりましたが、お腹がいっぱいなのでやめておきました。

いちご狩りは初体験だったので、子供たちも楽しそうでした。
他のフルーツ狩りにも行ってみたい、だそうです。

養父市のいちご狩り 1時間食べ放題の「内山いちごの国」

今はいつでも予約できるようですが、3月から4月の土日は予約が取りづらいので、行くときは早めに予約を。

内山いちごの国、楽しかったです。
また来シーズンも行きたいな。

内山いちごの国のホームページはこちら。
http://www.uchiyama-ichigonokuni.jp/

タグ:
関連記事