2018-10-11

豊劇(豊岡劇場)にあるCAFE&BAR「ajito」のカフェオーレと植村さんのチーズケーキが美味い!

豊岡市にある唯一の映画館、豊岡劇場、通称「豊劇」。

僕が高校生の時に初めて映画を映画館です。

時代の流れで、2012年3月末に一度閉館しましたが、豊岡の大衆文化のシンボル「豊岡劇場」を復活させたいという声があがり、2014年12月にリノベーションし、再び地域に文化の拠点、CINEMACTION 豊劇・豊岡劇場として再開されました。

映画はもちろん、地域のコミュニケーションの場として、カフェやワークスペースが併設されています。

建物は古いですがそれが味に。

まさに映画の中に出てくるような、レトロで趣きのある館内には、CAFE&BAR「ajito」さんがあります。

レトロなソファーやテーブルがあり、Wi-Fiも飛んでるし、プリンターも使えるので、仕事の打ち合わせやミーティングで利用させていただいてます。

豊劇(豊岡劇場)にあるCAFE&BAR「ajito」のカフェオーレが美味い!

CAFE&BAR「ajito」さんは、映画を見なくても、カフェだけの利用も可能です。

いろいろなカフェメニューが用意されています。

コーヒーはもちろん、ジンジャーエールやレモネード、アップルジュース、オレンジジュース、ほうじ茶まで充実しています。

映画館ですので、子ども用のカルピスやグレープジュースなんかも常備。

あと、Barですので、生ビールやカクテル、ハイボールもあります。
もちろんノンアルコールビール、ノンアルコールカクテルも揃っていますよ。

頻繁には伺えてはいないのですが、僕はいつもアイスオーレ(レギュラーサイズ)をいただきます。

大きなラージサイズもあるので、長居するときはとてもありがたいんです。

CAFE&BAR「ajito」さんのコーヒー類の氷、なんとコーヒーを凍らせておられるんです。

なので、水っぽくならなくて、最後まで美味しくいただける工夫がとてもうれしいですね。

CAFE&BAR「ajito」はフードメニューも充実!

映画館なのでね、美味しいフードメニューも充実しています。

肉厚ジューシーバーガー、粗挽きポークのベジドッグ、タンドリーチキンドッグ、ポテトチップスや、塩バター味、キャレメル味、ストロベリー味、3種類のポップコーンも人気です。

豊劇(豊岡劇場)にあるCAFE&BAR「ajito」の「植村さんのチーズケーキ」が美味い!

あと僕が勝手に名物だと思っている「植村さんのチーズケーキ」。

これがまた美味いんです。

僕が好きな硬さ。しっとりとしていて、濃厚なチーズの味が絶妙。

レモンがきいているので、とてもさっぱりとしています。

スティックタイプなので、カフェオーレと合わせてとても手軽に食べられるの良いです。

植村さんって誰?

植村さんとは、東京都文京区のチーズケーキ職人さんらしいです。

植村さんが30年かけて作り上げたこだわりのチーズケーキ。クリームチーズの濃厚な味わいとすっきりとしたレモンの香り。

タルト生地はサク!

東京で大人気のケーキ、ぜひこちらでも味わってみてください!

CAFE&BAR「ajito」さんのカウンターのポップより引用

チーズケーキに30年!
その情熱はすさまじいですね!

30年のこだわりがギュッとつまっているチーズケーキ。

これは美味いにきまってるでしょ!
マジで美味いっす!あざーっす!

CAFE&BAR「ajito」さんに行くと外せない一品です。

期間限定イベント「とよがき PRODUCTS」開催中!

豊岡で暮らすローカルクリエイターの4名のオリジナルイラストがプリントされたTシャツの販売イベントが行われています。

テーマは「ゾンビ」。

参加クリエイター

  • #1:Mizさん
  • #2:美藤 圭(びとう けい)さん
  • #3:山下 美妃(やました みき)さん
  • #4:余根田 直樹(よねだ なおき)さん

 

▲顔見知りの「Miz」さんと「美藤 圭」さん。

2018年9月22日~10月30日までの期間限定。

Tシャツは、各クリエイターさんごとに選べるカラーが違い、それぞれ3色のTシャツから選べて、1枚2,500円(税込)

完全受注販売で、豊劇の店頭、Webサイトからの注文受付中です!

※Tシャツの受け取りは11月中旬から下旬になるそうです。

現在、CAFE&BAR「ajito」さんで飲み物を注文すると、この4名のクリエイターさんのステッカーが貼られたカップでいただくことができます。

注文する時に選ぶことはできません。

今回僕がいただいたカフェオーレは、山下美妃さんのイラストでした。

是非、この「とよがき」を機会に、豊劇&CAFE&BAR「ajito」さんに行ってみてください!

もちろん映画も楽しみましょう!

僕は豊岡にUターンしてきてまだ映画を見に行っていませんが、先日、奥さんと娘が「リメンバー・ミー」を見に行きました。

館内は古いけど、日常とは違う空間で楽しかった!と言っていました。

今年の5月に、本館とは別に、豊劇の向かい側に「劇場ハナレ」という多目的スペースがオープンしました。

もちろん、映画の上映もされます。

映画の上映会や、イベントに利用できる、多目的スペースとして、地域の交流拠点として、今後注目です。

映画料金

一般は1,800円ですが、火曜日は「火曜スペシャル」として1,300円で映画を見ることができるのでお得です。

20時以降のレイトショーも1,300円、毎月1日は「映画サービスデー」で1,100円で見ることができます。

ただ映画を見るだけではない豊劇。

CAFE&BAR「ajito」さんで、気軽におやつタイム、仕事の打ち合わせなど、とても幅広く利用できます。

豊劇、CAFE&BAR「ajito」さん、おすすめです!

それと、豊劇の同じ建物にオカダマ家御用達のオードブルをお願いする、カフェ「ビアドリット(Via Dritto)豊劇店」さんがあります。

こちらのお店も是非!

豊劇(豊岡劇場)CAFE&BAR「ajito」

〒668-0026 兵庫県豊岡市元町10-18

TEL:0796-34-6256

豊劇さんのWebサイト:http://toyogeki.jp/

*営業時間・定休日・メニュー等は公式情報を確認してね!

関連記事