「TANIGAKI FES(タニガキフェス)2019」に行ってきたよ!

今年もやってきました。

2019年11月9日、豊岡市のお隣、養父市八鹿町にある、元山陰美人酒造跡地の酒蔵で行われる、年に一度のフェス!

「TANIGAKI FES(タニガキフェス)」です。

豊岡、北近畿エリアと、東京や大阪、尾道、鎌倉など、全国各地の人気飲食店やおしゃれな洋服、雑貨店が集結して、楽しい音楽ライブで盛り上がるというイベント。

昨年も参戦させていただき、とても楽しかったので、今年も絶対に行こうと思っていました。

10月に入ったくらいに日程がアナウンスされ、11月9日は予定を入れないでおこう、と準備万端!

昨年に引き続き、今年も一人での参戦となりましたが、去年よりも知り合いが増えたおかげで、いろいろな方とも会えて、とても楽しいフェスでした。

それにしても、あなたたち普段どこにいるの?

ってくらい、若くてお洒落な若者たちが本当にたくさん来ていて、すごい熱気でした。

やっぱり「TANIGAKI FES(タニガキフェス)」はすごかった!

「TANIGAKI FES(タニガキフェス)2019」に行ってきたよ!

「TANIGAKI FES(タニガキフェス)」自体は、15時からスタート。

なので、今年は昼間の雰囲気も味わってみたいな、と思って家族と遊びに行こうと思っていたのですが、色々事情が重なって、今回も僕一人で夜に行きました。

豊岡を出発したのは、雨が降り出した18時前くらい。

結構降ってきたなぁ、と思いながら車を走らせてましたが、八鹿に到着する18時半すぎくらいには小降りになっていました。

それでも傘は必要なくらい。

元山陰美人酒造跡地の対岸の駐車場に止めて車を出ると、楽しそうな音楽が聞こえてきました。

テンションもあがります!

逸る気持ちを押さえつつ、ちょっと速歩きで会場へ。

到着ー!

今年は外にもお店が並んでいました。

雨で外には人はあまりいませんでしたが、入口付近は人で溢れていました。

なんとか中に入ったは良いものの、なんだこれ!って思うくらいたくさんの人でごった返していました。

すげぇ、めちゃくちゃ盛り上がってる。

去年よりも多い感じがしました。

見たことのある顔もちらほら。

すぐに「とゞ兵」さんとばったり!

「おーーー!!こんにちは、来てたんですね!」

なんて挨拶しつつ、ひとまずグルっと酒蔵の中を一回り。

入ってすぐにあるDJブース前が一番混雑してましたが、端っこの方はちょっとだけ余裕がある感じでした。

「かかん」の麻婆豆腐プレートが美味かった!

今回、絶対食べようと思っていた一品、鎌倉にある人気中華料理の「かかん」さんの麻婆豆腐。

この麻婆豆腐がホッカホカの白ごはんにオンされた、「麻婆豆腐プレート」!

僕が到着した時点で、かなりの大行列。

ですが見逃せないので、30分以上並んで無事ゲット!!

これは美味そう…!!!

思っていたよりも辛くはなかったですが、ピリっとスパイスが効いたとてもコクがあって味が濃い麻婆豆腐でした。

すごく美味しい!

そんな辛くはないのですが、体の中がポッポっと火照る感じで、じんわりと汗がでてきました。

お腹も空いていたし、一気に完食!

美味しかったー!大満足です。

朝倉山椒のレモンスカッシュですっきりさっぱり!

「かかん」さんの麻婆豆腐プレートを食べたので、口の中をさっぱりしたくていただいたのは「TANIKAKI」さんの「朝倉山椒のレモンスカッシュ」。

美味しそうなワインやお酒がたくさんありましたが、車なのでノンアルコールです。

こちらは「TANIKAKI」さんの名物ジュース。

レモンのさっぱりとした酸味と、ピリッとした山椒の刺激がとても美味しい炭酸のジュースです。

去年もいただきましたが、これ本当に美味しい!

洋服店、雑貨店もたくさん出店!

京丹後市峰山町の「REAL TEMPO」さんをはじめ、たくさんオシャレな洋服店や雑貨店も出店されていました。

その中で、以前から気になっていた兵庫県三田市の雑貨屋、「Barnshelf」さん。

見た目も雰囲気もカッコいい雑貨がたくさん並んでいました。

ランプやニット帽、食器類はすごく悩みましたが、今度ちゃんと三田のお店に行って他の雑貨も色々見てみたいと思います。

ライブで最高潮!

「ファラファリアンズ」の勢いのある楽しいライブとトークで場は温まり、「ザ・おめでたズ」のみんなをノセる素晴らしいパフォーマンスで最高潮!

みんなが一体となる、本当に楽しい空間を共有できてたと思います。

但馬でもこんなにノリノリにノレる人たちがたくさんいることが、なんだかとても素晴らしく感じました。

本当に楽しかった!

ソラさんのアイスクリームで〆

20時を過ぎると、ほとんどの飲食店は売り切れになってしまって、人も減ってきましたが、ライブが盛り上がり酒蔵内は熱気でムンムン!

なのでとても暑い!暑いので冷たいものを欲します。

これ食べたら帰ろー、ってことで京丹後市の「ミルク工房SORA」さんのアイスクリームをゲット!

ドライフルーツとチーズのフロマージュのアイスクリーム。

カップじゃなくて、どうせならとコーンでいただきました。

これ、んまー!

ドライフルーツの酸味とチーズの酸味が絶妙!

美味しいアイスクリームでクールダウン完了。

お土産に「蜜香屋」の芋けんぴ

昨年の「ササヤマルシェ」で食べたサツマイモのスライスポテトとてもが美味しかった「蜜香屋」さんの芋けんぴ。

心斎橋の大丸にも卸してるらしいですよ。

試食もさせていただけました。

何種類か味がありましたが、スタンダードなプレーンの芋けんぴで。

ピーナッツ味も美味しかったんですけどね。

次の日のおやつの時間にみんなでいただきました。

美味しかったのか、今まで芋けんぴを食べなかった息子がポリポリ食べてました。

というわけで「TANIGAKI FES(タニガキフェス)」最高でした!

他にも色々と食べたかったお店は、結構早い段階で売り切れてしまったそうです。

昨年の「TANIGAKI FES(タニガキフェス)」でも出店されていた「バーガーマニア」さんのハンバーガーももう一度、食べてみたかったな。

養父市のお肉屋さんが経営されているハンバーガー屋「PEAKS CAFE」さんは、今回はハンバーガーではなくて、ビーフシチューなどを提供されていたそうです。これも食べてみたかったな。

「TRANSFER」さんのマフィンもほぼ売り切れてたのでお目当てのものはゲットできなかったので、お店の方にご挨拶だけ。

「EAT」さんも売り切れていて、「もうちょっと用意しても良かったんですけどねー」ってちょっとだけお話させていただきました。

でも、なんとか「かかん」さんの麻婆豆腐プレートだけでもいただけたので良しとします!

出展者一覧

一年一度の「TANIGAKI FES(タニガキフェス)」!

にぎやかで熱気あふれる、本当に楽しいひとときでした。

また来年も!

去年の「TANIGAKI FES(タニガキフェス)」の様子はこちら!

「TANIGAKI FES(タニガキフェス)2018」に行ってきたよ!

TANIGAKI

〒667-0021 兵庫県養父市八鹿町八鹿1645-1

TEL:079-662-2946

TANIGAKIさんのインスタグラム:https://www.instagram.com/tshintaro/

*営業時間・定休日・メニュー等は公式情報を確認してね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
関連記事
by