2018-11-11

「TANIGAKI FES(タニガキフェス)2018」に行ってきたよ!

豊岡市のお隣、養父市で人気の居酒屋「TANIGAKI」さんと城崎のカフェ「OFF.KINOSAKI」さんが主体となって開催された、「TANIGAKI FES(タニガキフェス)2018」に行ってきました。

養父市八鹿町にある、元山陰美人酒造跡地の酒蔵で行われる、年に一度のフェス!
今年でなんと13回目。

豊岡周辺、但馬の飲食、洋服、雑貨の人気店はもちろん、東京や大阪、京都など、但馬の外からも豪華なメンバーが集結し、ものすごく盛り上がるイベントです。

今年は、前夜祭として前日に「EATBEAT!」という全国で開催されている、食と音楽の新しいパフォーマンスが兵庫県に初上陸!

インスタグラムで見させていただいたところ、とても盛り上がっていたようです!

残念ながら前夜祭の「EATBEAT!」には行けませんでしたが、「TANIGAKI FES(タニガキフェス)2018」はしっかり楽しんできました。

その様子を、写真と一緒にお届けいたします。

「TANIGAKI FES(タニガキフェス)2018」に行ってきたよ!

昨年も行きたいなぁ、と思って行けなかった「TANIGAKI FES(タニガキフェス)」。

今年は念願叶って、行くことができました。

養父市の八鹿町という場所、普段はとても静かでのんびりとした田舎町ですが、「TANIGAKI FES(タニガキフェス)」の夜は、但馬はもちろん、但馬以外からもたくさんの人が集まり、大いに盛り上がります。

川の対岸にある駐車場に車を停めて、車から外にでると、もうすでに美味しそうな香りと、楽しそうな音楽が聞こえてきました。

逸る気持ちを抑えて、足早に会場である元山陰美人酒造跡地に向かいます。

会場に到着!
すごい人!めちゃくちゃ盛り上がってる!

中に入ると、さらに人がいっぱい!

建物の中、なにこれ!すごくいい感じ!!

建物の雰囲気を味わいつつ、早速、お店を物色。

オカダマ大好き「EAT」さん!

しかし、すでに全メニュー売り切れでした…。

「TANIGAKI FES(タニガキフェス)2018」自体は16時から始まって、僕が到着したのが19時前くらいだったんですけどね。

すごい…!

お店の方から「すぐに全部完売しちゃって、ごめんなさい。」と。

夜のメニューを食べたことがなかったので、絶対一品は食べてみようと思っていたのですが、こんなに早くに売り切れてしまっているとは。

さすが、人気店です。

こうなったら、なおさらちゃんとお店の方に行ってみないとな!と思いました。

「TRANSFER トランスファー」さんのマフィン!

先日のササヤマルシェでは、売り切れになっていたので、今回は売り切れる前に、今回この「TANIGAKI FES(タニガキフェス)」に一人で行かせてくれた奥さん用のお土産として購入。

たくさん種類があり、無事ゲット!

「ナッツとチョコチップのマフィン」と「レモンとホワイトチョコのマフィン」にしました。

「TANIGAKI」さんの朝倉山椒のレモンスカッシュ!

車だったのでお酒は無し。

ですので、こちらも以前から気になっていた、養父市の名産「朝倉山椒」を使ったレモンスカッシュをいただきました。

山椒が効いているのか、スースーとしててとても美味しかったです!

「grow rice project」のパエリア!

料理開拓人 堀田裕介×みたて農園が新たに発足させたプロジェクト「grow rice project」。

こちらは大阪からの参戦。

お米一粒一粒がぷりぷりで、とても美味しかったです。

「バーガーマニア」さんのテリヤキバーガー!

「EAT」さんの料理と同様に、今回絶対食べたいと思っていた「バーガーマニア」さんのハンバーガー。

このお店は2008年創業の、東京の人気店です。

こちらもものすごい人気で長蛇の列。

たくさんお店が出店されている中で、一番の行列だったと思います。

絶対食べたい!と思って並んでいると、僕の5組くらい後ろの方で、完売です、というお知らせ。

あぶねー、ギリギリセーフ!

なんとか念願のハンバーガーをゲット!

バンズも挟まれているハンバーグも、もうなんともたまらない美味しさでした!

これは行列に並んだ甲斐がありました。

「ミルク工房そら」さんのアイスクリーム!

こちらも奥さんへのお土産用に。

以前、ジェラートを食べにいったことのある、京丹後市の人気店です。

「車で30分位なんですが持って帰ることできますか?」

と尋ねると、大丈夫です、とのことだったので、奥さんが好きな「クリームチーズ」のアイスを購入しました。

小さいドライアイスも一緒に袋にいれてくださいました。お心遣いに感謝です。

自宅に帰ると、奥さんは「美味しー!」と早速いただいてました。

「OFF.KINOSAKI」さんのコーヒー!

帰りのドライブ用に。

すっきりと飲みやすい、安定の美味しさ!

また城崎のお店にも行きたいな。

「REAL TEMPO リアルテンポ」さん!

京丹後市で人気のセレクトショップの「REAL TEMPO リアルテンポ」さん。

一度、実店舗の方へいったことがあります。

「NORTH FACE」や「DANTON」などの人気ブランドのアイテムを多く取り揃えられています。

「青果ミコト屋」さん!

青果ミコト屋さんは、キャンピングカーで全国津々浦々、旅をしながら全国の素晴らしい野菜を集め、販売され、全国の各種イベントにも参加されておられる注目の八百屋さんです。

TANIGAKIさんとの関係も深くて、今年の5月に神奈川県の逗子海岸で行われた「逗子映画祭2018」で流れた、TANIGAKI×青果ミコト屋による「Farm trip in Tajima」というロードムービーが話題になりました。

こちらの映像のフルバージョンが、前夜祭の「EATBEAT!」で上映されたそうです。

見たかったな!

「木まもり」さん!

オカダマ家のインテリア、植物でもお世話になっている、朝来市のフラワーショップ「木まもり」さん。

今回の「TANIGAKI FES(タニガキフェス)2018」では、おしゃれなドライフラワーをたくさん販売されておられました。

また実店舗の方にも足を運んでみたいと思います!

「TANIGAKI FES(タニガキフェス)2018」に出店されたお店一覧!

全店舗の写真を撮ることができませんでしたので、出店されたお店の一覧だけでも掲載させていただこうと思います。

  • WHW!(東京)…Chalkboy率いる手描き結社
  • USHIO CHOCOLATE & foo chocolaters(尾道)…チョコレート
  • シチニア食堂(宝塚)…料理
  • grow rice project(大阪)…料理
  • Sara gally(東京)…Chalkboyの妹分の手描きグラフィック
  • tamaki niime(西脇)…播州織
  • 青果ミコト屋(東京)…八百屋
  • バーガーマニア(東京)…ハンバーガー
  • AIGAKE(京都)…イタリア料理
  • TANIGAKI(養父)…料理
  • OFF.KINOSAKI(城崎)…コーヒー
  • Oak-yard(朝来市)…料理
  • TRANSFER(豊岡)…焼き菓子
  • PEAKS CAFE(養父)…料理
  • Circle and Line(豊岡)…輸入雑貨
  • 木まもり(朝来)…花屋
  • EAT(豊岡)…料理
  • ミルク工房そら(京丹後)…ジェラート
  • REAL TEMPO(京丹後)…服
  • 310(天橋立)…料理
  • Chelokee(姫路)…アンティーク
  • 岡嶋精作所(豊岡)…帽子
  • Bull(豊岡)…似顔絵
  • 谷垣工務店(養父)…装飾デザイン

「TANIGAKI FES(タニガキフェス)2018」まとめ!

Uターンしてから知った「TANIGAKI FES(タニガキフェス)」。

豊岡にUターンしてきて1年半。

1年半越しの念願が叶い、とても嬉しいです。

「TANIGAKI FES(タニガキフェス)2018」が終わってすぐですが、ぜひ「TANIGAKI FES(タニガキフェス)2019」も開催してほしいと思います!

一人で行かせてくれた奥さんに感謝しつつ、来年は可能であれば家族でワイワイと行っていたいと思います。

美味しい食べ物、センスの良い服や雑貨、かっこいい音楽!

但馬にもこんなにおしゃれな人達がたくさんいるんだな、と感じることができた夜。

いろいろな楽しいものが集結した、本当に楽しいイベントでした!

TANIGAKI

〒667-0021 兵庫県養父市八鹿町八鹿1645-1

TEL:079-662-2946

TANIGAKIさんのインスタグラム:https://www.instagram.com/tshintaro/

*営業時間・定休日・メニュー等は公式情報を確認してね!

関連記事