2018-09-09

養父市八鹿町にある居酒屋・ダイニングバー「TANIGAKI」のスパイスカレープレートが美味い!

先日書いた、「TANIGAKI」さんのかき氷の記事の時、一緒にランチのカレープレートをいただきました。

食べログやインスタグラムでも、とても高評価のカレープレート、一度は食べてみたかったので、念願が叶いました!

養父市八鹿町にある居酒屋・ダイニングバー「TANIGAKI」のスパイスカレープレートが美味い!

「TANIGAKI」さんのスパイスカレープレートは3種類のカレーが楽しめます。

日によって違うらしいのですが、僕がいただいたのは「ラム肉」「豆」「エビ」の3種類。

どれも味や辛さが違って、とてもお得感があります。

「ラム肉」のカレー

一口目がピリッと辛く、辛さを感じるスピードが早いです。
ホロホロに煮込まれたラム肉がとても柔らかく、スパイシーで美味しい!

「豆」のカレー

このカレーはあまり辛くなかったです。
コクのある豆の甘さがとても美味しい!

「エビ」のカレー

エビがプリップリ。
香りがとてもスパイシー。
香辛料の香りが3つの中で一番強かったです。
辛さが香りと一緒に鼻から抜ける感じ。
後を引く辛さで、僕はこの3種類の中で一番好きなカレーでした。

3種類のカレーはどれも美味い!

テーブルに持ってきていただいたときに、店主さんがそれぞれ何のカレーかを説明してくれました。

どれがどれか、ちゃんと分かって食べる方が楽しめますもんね!

個人的には、「エビ」のカレーが一番好みでしたが、3種類どれもとても美味しかったです。

それぞれ、しっかり一皿ずつたっぷりと食べてみたい!

食べ終わった後は、唇と舌がピリピリと辛かったですが、じわじわと心地よい辛さで、やみつきになりますね。

「TANIGAKI」ランチは15:00まで

ランチは11:30~15:00まで。

かき氷の記事でも書きましたが、かき氷終了間際の駆け込み需要のお客さんがとても多く、僕が行った日は平日にも拘らず、とても忙しかった日だったそうで、13:00前にうかがったのですが満席で15分位待ちました。

僕はなんとかランチにはありつけたのですが、14:00前にはランチは売り切れになってました。

本当にたくさんのお客さん。

ランチは他にも「チキン南蛮定食」「但馬牛のホルモン定食」「お魚定食」や「お子様ランチ」もあります。

どれも本当に美味しいので、満席になる理由もよく分かります。

ランチもそうですが、夜の居酒屋メニューや、暑くて夏の間は販売されておらず、9月中に再開予定らしい「TANIGAKI」レモンケーキなども、本当に人気があります。

八鹿町というところが、なかなか普段行きにくいのですが、「TANIGAKI」さんは本当に美味しいので、他のメニューも是非食べてみたいと思います!

「TANIGAKI FES 2018(タニガキフェス)」開催決定!

毎年11月に開催される、大人気のイベント「TANIGAKI FES」、今年も開催されることが決まりました。

11月11日(日)ですよ!

毎年、但馬、北近畿エリアの人気店が集結する超豪華なイベントです。

今年は11月10日(土)にも何かスペシャルなイベントが開催されるそうで、ますます楽しみです。

昨年は、行きたかったのですが予定が合わなかったので断念…。

今年はなんとしても、ちょっとでも良いので参加してみたいと思います!

何かと注目度の高い「TANIGAKI」さん、これからも要チェックです!

TANIGAKI

〒667-0021 兵庫県養父市八鹿町八鹿1645-1

TEL:079-662-2946

TANIGAKIさんのインスタグラム:https://www.instagram.com/tshintaro/

*営業時間・定休日・メニュー等は公式情報を確認してね!

関連記事