2019-07-11

ウッドデッキにサンシェードと人工芝を設置してたよ!

7月になり、日差しが強くなる季節になりました。

南東向きの我が家、午前中はかなりお日様の光を取り込めて明るいのですが、夏は朝から直射日光が直撃。

なので朝と言っても、夏はものすごく暑いのです。

これを回避するために、リビングの窓にサンシェードを設置しました。

そして、リビングからすぐに出られるウッドデッキ。

この上に人工芝を敷いて、子どもたちが裸足で出て遊んだりくつろいだりできるようにしました。

サンシェードもあるので、日陰にもなるし、人工芝は裸足で出るとすごく気持ちいい!

想像していたよりもすごく快適で素敵な空間に仕上がりました!

ウッドデッキにサンシェードと人工芝を設置してたよ!

SEASONS 日除け シェード オーニング(180×180cm)

爽やかなグリーンとホワイトのストライプ。

他にも色々なカラーバリエーション、サイズバリエーションがあります。

そしてすごくお手頃価格。

外で使うものですし、汚れても買い替えやすいものが良いなと。

「UVカット率約90%」「遮光率約85~90%」「3年保証」という点も評価ポイント。

素材は、耐久性に優れた高密度ポリエチレンで、通気性が良い作りなので、防水性能はありません。

なので雨が降るとポタポタと雫が落ちてきますが、ポリエチレンなので乾きやすいです。

雨を凌ぐための屋根として使いたい方は、別のタイプの防水性に優れたものがおすすめです。

固定方法は、アイプレートを壁とウッドデッキに直接打ち付けて固定し、ナスカンでカチっと簡単に取り付け、取り外しができるようにしました。

これで風が強い日や、季節的に不要になったら取り外してしまうことができます。

朝からリビングの窓際に座ってテレビ見てた息子は汗をかいていましたが、サンシェードを取り付けることで、室内の温度も上がりにくくなり、朝はすごく快適な室温になりました。

息子も汗をかくことがなくなりました。

たったこれだけのことでこんなに快適になるなんて。

去年からサンシェードを取り付けよう、っていうてたのですが、もっと早くそのときにやってしまえばよかった。

直射日光を遮ることができるサンシェードの設置、おすすめです!

H-Bedding リアル人工芝 ロール 芝丈35mm(幅1m×長さ10m)

ウッドデッキ、ほぼ全面に敷きました。

届いた時はこんな状態。

巻き巻き。

いわゆる、ザ・人工芝ではなく、ちょっとリアルな芝に近い人工芝にしました。

でも、素材は高耐久ポリエチレンなので、手で触ったり光を当てたりすると、キラキラ光って人工物感は明らかです。

ウッドデッキにリアルな天然芝を敷くわけにはいきませんし、こちらも後々、劣化したときに買い替えができるようにとお手軽な人工芝にしました。

毛足35mmとちょっと長め。でもこの長さがフカフカに感じます。

4種のMIX葉で、天然芝の質感を再現し、子どもやペットにも優しい質感です。

データ的には、3年以上の耐久性があるそうです。

耐UV材を施したパイルで、色褪せや劣化を防止して、葉が抜けにくく一年中きれいなグリーンを保ってくれるます。

そして、環保材質で環境にもやさしく人間と動物にも悪影響ないとのこと。

加工もしやすくて、カッターで不要な部分を簡単にカットして調整することができました。

まだ敷きたてホヤホヤなので、すごくフカフカ。


子どもたちも早速「気持ちいいわー!」とゴロゴロと寝っ転がっていました。

このゴロゴロとできるのも、まだ汚れていない最初のうちだけ。

今のうち、存分に楽しんでおくれ。

そして、この人工芝を敷いた当日、娘が「うちウッドデッキに草を敷いてめっちゃ気持ちよくなったから来て!」と近所の子どもたちを呼んで、ウッドデッキが遊び場と化していました。

ただ人工芝を敷いただけなのに。なにがそんなに楽しいんでしょうかね…。笑

人工芝を敷いたことによる問題点

雨が降るとビチョビチョになります。

一応、一定間隔で排水穴がついているのですが、そこまで水はけは良くない気がします。

人工芝を敷いていない部分はとっくに乾いているのに、人工芝を敷いている部分をめくってみるとビチョビチョ。

これはもう人工芝を敷いている限り仕方がないですが、この状態で放っておくと、ウッドデッキ自体が傷みそうなので、雨が止んだあとは、こうやって人工芝をめくって乾かそうと思います。

これ、めんどいな…。

あと、鳥の糞や虫の侵入…。

屋外なので、これも仕方がないですが、快適に使うために毎日チェックしようと思います。

ともあれ、サンシェードと人工芝の設置で、今までそこまで活用できていなかったウッドデッキで、何か楽しいことができそうな気になってきました。

ちょっとしたテーブルやイスを置くだけでも、すごく快適になりそう。

晴れた日は、ウッドデッキで子どもたちとオヤツタイムを楽しんだり、コーヒー持ってきて、一人でしっぽりと本(主に漫画)を読んだりするのも楽しいですね。

奥さんも、リビングからの景色に緑が入って気持ちよくなったなぁ、と言うてます。

ちょっとした投資と工夫で、こんなに快適で子どもたちも喜んでくれるなんて。

ほんと、もっと早く実践すればよかった!

サンシェードと人工芝を設置したことによって、ウッドデッキでやりたいことが増えました。

仕事も家でしてるし、ずっと家にいるので、もっともっと快適にしていこうと思います!

楽しいー!

関連記事