「大江戸温泉物語 城崎温泉」でランチでもディナーでも!夕食バイキングに行ってきたよ!観光客にもおすすめ!

もう9月になってしまいましたが、お盆に義姉家族が遊びに来たときに、「大江戸温泉物語 城崎温泉」のディナーバイキングに行ってきました。

城崎温泉に旅行に来たからには、7つの外湯めぐりをしたくなるのですが、幼児を抱えたまま、暑い夏に外を歩いて温泉を回るのはちょっとしんどいなぁ、ということで今回は「大江戸温泉物語 城崎温泉」に行くことにしました。

「大江戸温泉物語 城崎温泉」の温泉もセットになっているプラン。

美味しいバイキング料理を食べたあとに、「大江戸温泉物語 城崎温泉」の温泉にも入れて、ものすごく身軽に楽しむことができるので、子連れファミリーにとってはものすごくおすすめです!

「大江戸温泉物語 城崎温泉」でランチでもディナーでも!夕食バイキングに行ってきたよ!

大阪に住んでいる義姉家族。

ずっと箕面市にある「大江戸温泉物語 箕面温泉スパーガーデン」に行きたくて予約を取ろうとしてたんですが、土日はほとんど予約一杯で行くことができなかったと。

なので、同じ「大江戸温泉物語」グループの「大江戸温泉物語 城崎温泉」に行けて嬉しい!と言っていました。

オカダマ家族は、昨年の秋にも一度行っているので、「大江戸温泉物語 城崎温泉」は2回目です。

※「大江戸温泉物語 城崎温泉」に宿泊した場合は、バイキングを楽しむことができるのですが、宿泊客ではなくても予約をするとランチ、ディナーバイキングは楽しむことができます。ただし、大型連休中など時期によっては、宿泊客以外はバイキングを利用できない場合もありますので、予約時に確認してください。

予約制なので、事前に予約をしていました。

お盆だったので、観光客の方が多くとても賑わっていた「大江戸温泉物語 城崎温泉」。

ロビーにあるカウンターで受付をします。

ちょっと早く着いてしまったので、ロビーに併設されているインターネットコーナーや漫画コーナーで時間を潰します。

バイキングは2階。

時間がくるとスタッフの方が1グループごとにテーブルまで案内してくださいます。

ディナーバイキングスタート!

料理の種類は、ざっと20~30種類くらい。

僕たちが行ったときは夏のメニューでしたが、9月からは「秋の味わい!きのさきの創作彩バイキング」と銘打って、城崎の秋の美味しい味覚を楽しむメニューにリニューアルしています。

「大江戸温泉物語 城崎温泉」のWebサイトを見ましたが、秋のメニューも美味しそうですよ!

僕たちが楽しんだ夏のメニューはこんな感じ。

全部は撮り切れていませんが、ザーっと写真で紹介しますね。

みなさんはこういうバイキングに来たときは、何回くらいおかわりします?

僕は来たからには根性で、なるべく全種類楽しみたい!

デザートも含めて最低でも3回くらいはおかわりします。

うどんやカレーも食べたので、もう満腹です。

車だったのでお酒は飲みませんでしたが、別料金でお酒も楽しむことができますよ。

いやぁ、食べた食べた。

お肉が美味しかったなぁ。

バイキングの時間は90分。

たっぷり堪能させていただきました。

ディナーバイキングの後は温泉へ!

温泉の写真はさすがに撮影することができませんでしたので、詳しくは「大江戸温泉物語 城崎温泉」の温泉ページをごらんください。

屋内の大浴場と露天風呂を楽しむことができます。

ちょっととろみのある、ぬるめの入りやすい温泉でした。

時期によっても温度は変わると思いますが、暑い日だったので本当にちょうど良いお湯加減でした。

息子もすっかり温泉慣れして、なかなか上がろうとしない…。

一番最初に温泉に連れて行ったときは大泣きしてたのにね。

温泉を楽しめるようになってくれたら一人前です!笑

というわけで今回は、宿泊はもちろんですが、バイキングと温泉だけ、という使い方もできる「大江戸温泉物語 城崎温泉」を紹介させていただきました。

バイキングはランチの方が少しリーズナブルでお得です。

手軽に夜ご飯と温泉を楽しむことができる「大江戸温泉物語 城崎温泉」。

もちろん、城崎温泉に来たからには歴史のある旅館や民宿に宿泊して外湯めぐり、という王道の城崎温泉の楽しみ方もありますが、プラリと美味しいバイキングと温泉を楽しむだけなら、「大江戸温泉物語 城崎温泉」はとてもお手軽です。

ぜひ機会があれば、「大江戸温泉物語 城崎温泉」も利用してみてはいかがでしょうか。

「大江戸温泉物語 城崎温泉」、オススメでーす!

大江戸温泉物語 城崎温泉

〒669-6102 兵庫県豊岡市城崎町桃島1232

TEL:0570-041-263

大江戸温泉物語 城崎温泉のWebサイト:https://kinosaki.ooedoonsen.jp/

*営業時間・定休日・メニュー等は公式情報を確認してね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
関連記事