2018-07-20

Old Pyrex(オールドパイレックス)のマグカップがお気に入り!

コーヒーを飲む時って、何で飲みますか?

コーヒーカップ、ガラスのコップ、大きなカフェオレボウル等々、それぞれきっとみなさんのお気に入りがあると思います。

僕はマグカップで飲むことが多いです。

そんな僕のお気に入りのマグカップ、「Old Pyrex(オールドパイレックス)」を紹介してみたいと思います。

「Old Pyrex(オールドパイレックス)」はアメリカのコーニング社から発売された耐熱ガラスのキッチンアイテムのブランド。

「Pyrex」は、インテリアショップのキッチンコーナー等に置いているんですが、この「Old Pyrex(オールドパイレックス)」と言われる、1915年から1960年代頃までの、現在では製造されていないシリーズのことを指します。

ちょっとしたアンティークのキッチン雑貨。

「Old Pyrex(オールドパイレックス)」と人気を二分している、「Fire King(ファイヤーキング)」っていうのがかなり有名で、コレクターには絶大な人気を誇っています。

「Fire King(ファイヤーキング)」はキャラクターとのコラボレーションでかっこいいものもたくさんあり、すごくアメリカ的なデザインでとても人気があります。

ですが、僕はシンプルなデザインの「Old Pyrex(オールドパイレックス)」派。

最近はほとんど行かなくなりましたが、大阪に居たころは、アンティークのフリーマケットや、骨董市などにも足を運んでいた時期がありました。

そこで出会ったのが「Old Pyrex(オールドパイレックス)」。

どこかの百貨店で行われてたアンティーク展で出会った「Snow Flake(スノーフレイク)」という人気の高いシリーズに一目惚れ。

そこの店主さんが「触ってもいいですよ」と言ってくれたので、もう嬉しくて、手にとった時のずっしりとした重量感、触り心地、状態は良好!

その場で購入してしまいました。

お皿やボウルもあったのですが、そこまで料理をするわけではないし、コーヒーを飲む時に、これで飲んだらテンションあがるだろうなぁ、と思って、マグカップだけ購入しました。

あわせて、「Butterfly Gold(バタフライゴールド)」というシリーズのマグカップも購入しました。

今では奥さん専用のマグカップになっています。

これを購入したのは、もう10年位前。

その当時はネットでもなかなか売られていなかったので、実際に手にとって見れたのはとても嬉しかったです。

今では、「Old Pyrex(オールドパイレックス)」で検索すると、山のようにでてきます。

良い世の中になったものです。

手当たりしだいに「Old Pyrex(オールドパイレックス)」を収集しようと思ったりはしませんでした。

実際に触れて、「いいなぁ!」と思った、この2つの「Old Pyrex(オールドパイレックス)」のマグカップは、本当にお気に入り。

これからも大切に使っていきたいと思います。

やっぱりお気に入りのマグカップで飲むコーヒーは美味しいっす!

こんな本まで買ってしまってました…!眺めてるだけで楽しい…!!

関連記事