2018-10-15

JINS(ジンズ)の丸メガネ「LCF-18A-007」を買ったよ!

ワタクシ、オカダマ、メガネでございます。

日常的にメガネをかけております。

もうかれこれ20年くらいメガネです。

野球とかスポーツをするときは、コンタクトレンズにすることもありましたが、もうそういう激しいスポーツもしなくなりましたので、日常生活はほぼメガネをかけて生活しております。

といっても、車の免許書には「眼鏡必須」となっておりますが、メガネをかけていなくても、ある程度は見えます。

視力はたしか、両方0.5くらいです。

パソコンを触る以前、高校生くらいのときは、両目2.0だったんですけどねー。

パソコンを触りはじめて、パソコンで仕事をしだしてから、一気に視力が悪くなりました。

そんなわけで、日常生活ではメガネが必需品になりました。

JINS(ジンズ)の丸メガネ「LCF-18A-007」を買ったよ!

メガネを新調しました。

JINS(ジンズ)の丸いメガネ。

軽くてかっこいー。

日常的にメガネをかけているので、この軽いというのは、とてもポイントが高いです。

色はブラウン(べっ甲柄)にしました。

他にも、ベージュ、ネイビー、ブランがあり、全部で4種類。

この「SCF-18A-007」、JINS(ジンズ)のWebサイトでみると、「WOMEN」と記載されているんですが、JINS(ジンズ)のショップでは、ちゃんと「MEN」のところにディスプレイされていたので、どちらでも良いって感じなんでしょうかね?

トレンドの細身のフレームにクラシックの要素を取り入れた、モダンクラシックシリーズ。

細みでかけやすい形状を追及し、繊細さとクラシックテイストをバランス良くミックスさせたカセットです。

フレーム素材は、新技術の「圧縮アセテート」を使用することにより、通常のアセテートフレームではできない細さを実現しながらも、生地強度は通常アセテート同等を保てています。

デザインには、ヴィンテージガラスや大理石状の柄など、カラーディレクションの要素を取り入れ、古き良きスタイルを現代風にアレンジしたモダンな雰囲気に仕上げました。

すでにベーシックなクラシックのメガネをお持ちの方にも普段使いできる次の1本としておすすめのフレームです。

JINS(ジンズ)Webサイトより引用

最近のメガネは安くてかっこいいものが多いですよね。

JINS(ジンズ)のメガネは安くて、仕上がり(受け渡し)までも1時間弱で受け取れるし、レンズが合わない場合、購入して受け取ってから6ヶ月以内だったら、無償で交換してくれるっていう保証もありがたいし、今回は購入時に、Webストア用の20%OFFクーポンもらえたし、もちろんメガネケースは無料でついてくるし。

手厚いですねー。

Webストアの20%OFFクーポン、欲しい人いますか?有効期限は2018年10月末だけど。

▲JINSメガネ1号

▲JINSメガネ2号

メガネは5個くらい持っているのですが、そのうちJINS(ジンズ)のメガネは3つくらい。

独身のころはこだわってフレームだけでも数万円するようなものをかけたりしてましたが、もうそこまでこだわりはなくなりました。

メガネって消耗品って感じがしてます。

それに、メガネは気分によってかけ分けたいと思っていますので、個人的には手頃なものをいくつか持っている方が、なにかと使い勝手が良いです。

といっても、似たようなものばかり。

奇抜なものは好みません。

ですが、今回は思い切って丸いメガネを買ってみました。

僕の中では、結構冒険しましたよ。

奥さんからも「あなたはどこに向かっているの…?」と苦笑いされるくらい。

髪の毛が伸び放題で、前髪は鼻の位置くらいまであり、それに丸メガネ、髭ボーボー。

ほんと、どこに向かっているんでしょうか…。自分でもわかりません。

でも、前から丸メガネはかけてみたいなぁ、と思っていて、眼鏡屋さんの前を通るたびに物色してたんですが、なかなか好みのもの(値段も含めて)が見つからなかったんですが、JINS(ジンズ)であっさり見つかりました。

丸メガネってね、なんかハードル高くないですか?

ある程度よい年齢になったので、丸メガネをかけてもいいかなぁ、と思ったんですが、どうでしょう、これ似合ってるのかな?

娘には「かっこいいなぁー」と言ってもらえました。

奥さんは「・・・まぁ、思ってたより違和感はないわな。」と。

というわけで、オカダマ、うれしはずかし、丸メガネデビューです。

あざっす!

かけはじめて、若干違和感はあるかもしれませんが、どうか笑わずに、温かく見守ってやっていただけたらと思います。

丸メガネのオカダマ、どうぞよろしくお願いいたします。

JINS(ジンズ)

JINSのWebサイト:https://www.jins.com/jp/

関連記事