2018-08-07

三菱鉛筆の書き心地滑らかなペン JETSTREAM(ジェットストリーム)がおすすめ!

三菱鉛筆の書き心地滑らかなペン JETSTREAM(ジェットストリーム)

なにを今更…、と言われるかもしれませんが、いろいろ試しましたが、結局いつもそばにあるボールペン、三菱鉛筆のJETSTREAM(ジェットストリーム)がマストであります。

皆さんは、決まったお気に入りのペンはありますか?

僕は仕事柄、色々なことを紙にゴリゴリ書きながら、提案書や資料を作っていくことが多いので、使うペンにはある程度こだわりがあります。

  • 力を入れなくてもスルスル書ける。
  • かっこ悪くない。
  • 安価である。
  • 比較的どこにでも売っている。
  • 替芯に対応している。

大阪に居たころは、この辺を意識しながら、有名雑貨店や有名デパート等に行ったときに、とりあえず新しくて、かっこよくて、良いペンが発売されていないかチェックをしていた時期もありました。

かっこつけて万年筆などを使った時期もありましたが、結局いつも僕のそばにいてくれたのは、この子、三菱鉛筆のJETSTREAM(ジェットストリーム)です。

いろいろ他のペンを試したりもしましたが、社会人のころから愛用しているので、なんだかんだともう10年以上使っています。

JETSTREAM(ジェットストリーム)はデザインがいろいろ

途中、何度かデザイン変更しましたが、ここ数年はずっとこのデザインですね。

三菱鉛筆の書き心地滑らかなペン JETSTREAM(ジェットストリーム)

僕は0.5mmを使っているんですが、調べてみるとスタンダードなデザインだけではなくて、ラベンダーとかスカイブルー、ライトピンク、アプリコットというデザインのものもあるんですね。

※本体のデザインの名称です。インクは黒です。

三菱鉛筆の書き心地滑らかなペン JETSTREAM(ジェットストリーム)

何世代か前のブルーのペンを持っています。
これはこれで、今となってはなかなかレアですね。

JETSTREAM(ジェットストリーム)は書き心地よくてコスパ最高!

三菱鉛筆の書き心地滑らかなペン JETSTREAM(ジェットストリーム)

JETSTREAM(ジェットストリーム)は本当に書き心地が滑らか。
スルスルと書けます。
この書き心地を体験してしまうと、なかなか他のものにはいけません。

もちろん、もっともっと高価なペンは、それはそれは素晴らしい書き心地のものもあるかもしれませんが、1本税別150円というとても安価で、どこにでも売っている親近感と安心感は、高価なペンには無い強みだと思います。

JETSTREAM(ジェットストリーム)はすぐに乾く!

JETSTREAM(ジェットストリーム)の特徴の一つとして、「速乾性」というのがあります。

紙にしみ込みやすい独自のインクで、スピーディーに乾きます。

書いた紙にもよりますが、直後に触れてもインクは横伸びすることが少ないです。

早く乾くということは、書いた紙を重ねても写ったりくっついたりしないということです。

ゴリゴリ文字を書いているときに、ふいに書いた部分に触れてしまって手が汚れてしまう、ということがあまりありません。

JETSTREAM(ジェットストリーム)はノンストレス!

JETSTREAM(ジェットストリーム)を使うことによって、「書くこと」にストレスを感じることが本当に少なくなりました。

たくさん書きなぐって、頭の中を整理して、資料にまとめていく。

たくさん書くので、書くたびにほんのちょっとでも違和感を感じるのは本当にストレスです。

JETSTREAM(ジェットストリーム)はそのストレスが無いので、しっかりと仕事もはかどり、良い提案書も書けるってもんですよ。

仕事をする上で、長年連れ添った心強い相棒、JETSTREAM(ジェットストリーム)。

どこにでもあるペンなので、もしかしたら知らず知らずのうちに使っているかもしれません。

普段何気なく使っているペンは、JETSTREAM(ジェットストリーム)かもしれませんよ。

もしまだ使ったことがない!という方がいらっしゃれば、ぜひ使ってみてください。

今よりも少しだけ仕事が捗るかもしれませんよ。

三菱鉛筆のボールペン、JETSTREAM(ジェットストリーム)、おすすめです!

関連記事