豊岡市千代田町ふれあい公設市場にゲストハウス「Hostel Act」とちょい飲みご飯「もりめ食堂」がオープンしたよ!

昭和初期に開設された日本最古の木造アーケード市場とも言われている、豊岡市千代田町にある「ふれあい公設市場」の中ににまた一つ、豊岡のニュースポットが誕生しました。

「Hostel Act」と「もりめ食堂」が爆誕!

元々はお肉屋さんだった建物が生まれ変わりました。

1階が夜の定食とちょい飲みご飯の「もりめ食堂」、2階がゲストハウスの「Hostel Act」。

オカダマ憩いのコーヒースタンド「カミノ珈琲」さんから徒歩10秒くらいのところです。

3月1日にオープニングイベントがあったので、チラっと顔を出して、中を見学させていただきました。

すでに10数名くらいの方がこられてて、挨拶が始まっていました。

最初は豪華に「出石酒造有限会社」さん提供の「楽々鶴」で鏡割り!

以前、この形になる前に建物を見学させていただきましたが、あの状態がこうなるのか…!と驚きの変貌です。

ミニマムですが、こまかな配慮が行き届いた建物。

改善点はたくさんあるそうですので、まだまだこれから運営しながら良くなっていくことでしょう!

豊岡市千代田町ふれあい公設市場にゲストハウス「Hostel Act」とちょい飲みご飯「もりめ食堂」がオープンしたよ!

ゲストハウス「Hostel Act」

2018年11月に行われた、第3回豊岡地域クラウド交流会で、みごとグランプリを受賞されたのが、この「Hostel Act」の代表者であるOKDさんでした。(京都府与謝野町出身のJターン、あえて「OKD」と紹介します。)

第3回 豊岡「地域クラウド交流会」に参加したよ!

「豊岡の駅前に、観光客の外国人と地域の方が交流できるゲストハウスを作りたい」というテーマの発表から約1年半、クラウドファンディングなどを有効活用して資金を集め、実現したのがこの「Hostel Act」です。

豊岡は北近畿エリアの主要都市で、城崎温泉、竹野、出石、神鍋高原など周囲にたくさん観光地があります。

そして、日本三景の一つ、天橋立がある京丹後、丹波、但東や南丹に旅行にされる方のハブになる街だ、と当初からおっしゃっていました。

旅行者が気軽に泊まれるゲストハウスは、きっと観光の面においても重要な役割を担うはずです。

日本人の旅行者はもちろん、今トレンドのドミトリー(相部屋)スタイルですので、外国人の旅行者にとっても非常に利用しやすくなっています。

個室も、和室3名用、和室4名用と2つありますので、ドミトリーじゃなくプライバシーを守りたい方も安心ですよ。

ドミトリーは一部屋に二段ベッドが2つと独立のベッドが1つの定員が5名となっています。

合計12名まで宿泊が可能です。

ドミトリースタイルで、外国人も利用されることを見越しておられるのですが、OKDさんもある程度英語は分かるそうですし、共同経営者で「もりめ食堂」もりめちゃんは英語が堪能なので、外国人も安心して利用できると思います。

もちろん、水回りもしっかり完備。とてもきれいです。

シャワーブースは2つ、トイレは2つ、線メイン台は1箇所、有料ですがランドリーもあります。

和室にある窓を開けると、ふれあい公設市場を高い目線から眺めることができて新鮮ですよ。

新しい木の香りがしていますが、随所に元々あった天井や壁などが見られ、古き良き部分と、きちんと設備など改善された部分がみられ、ミニマムですが細かな配慮がしっかり行き届いた建物に仕上がっていました。

なんかちょっとした集会や、身内で、大人数で借りてワイワイするのも良いですね。

夜の定食とちょい飲みご飯の「もりめ食堂」

通称「もりめちゃん」といえば、今や豊岡で知らない人はいないのでは…、というくらい、ありとあらゆる場所で見かける神出鬼没のパワフルガール。

愛媛県大洲市出身の彼女。

旅行で訪れた豊岡の、空と川と食に惚れ「もう住んだらええやん。」と言われた言葉をそのままに、2018年に京都市から豊岡にIターンで移住されました。

いろいろなイベントに「もりめ食堂」として出店して、美味しい料理を提供されてたもりめちゃん。

例えば、「おやじたちのガレッジセール」では「台湾屋台飯」を。

豊岡で撮影された映画、「桜が咲く頃交わした約束は、」の壮行会ではスペイン料理を。

「とゞ兵」さんのナイトマーケットでは、もりめちゃんの故郷の郷土料理である芋炊きを。

僕が見かけただけでもこれくらいのイベントに出店して、いろいろな料理を振る舞われています。

そんな料理好きで美味しいもりめちゃんの料理がいつでも食べられるのがこの「もりめ食堂」です。

「もりめ食堂」は立ち飲み屋です。

仕事終わりにちょっと一杯だけ。

二次会行ったけどまだ飲み足りないから一人でふらりともう一杯。

お酒はいいからご飯だけ食べたいな。

そんな方たちの拠り所になりそうな、とても温かい食堂になること間違いなしです。

あと、豊岡に移住して1年にも関わらず、豊岡はもちろん周辺エリアの面白い場所や美味しいお店をたくさん知っているので、おすすめを聞いてみると良いですよ。

英語も堪能なので、外国人の方にとってはとても心強い味方。

しばらくは無休で開いているそうなので、ぜひ足を運んでみてください!

というわけで、「ふれあい公設市場」の中に誕生した豊岡のニュースポット、「Hostel Act」と「もりめ食堂」。

豊岡出身ではないお二人が、豊岡を盛り上げようとしてくれてるので、なんとか応援したいと思っています!

まずは気軽にプラ~っと、「もりめ食堂」に一杯飲みに行きましょうかね。

みなさんもいかがですか?

きっと楽しい夜になると思います。

「Hostel Act」と「もりめ食堂」、ぜひ行ってみてください!

Hostel act・もりめ食堂

〒668-0032兵庫県豊岡市千代田町3-6

TEL:準備中

Hostel act・もりめ食堂のWebサイト:http://hostelact.com/

*営業時間・定休日・メニュー等は公式情報を確認してね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
関連記事