1歳の息子の安全のため「higashi」の「コーナーガード」を設置したよ!

1歳4ヶ月の息子さん、すでに良い調子で家の中を小走りで走り回っております。

生後10ヶ月くらいからあるき始めたので、二足歩行をしだしてまだ半年くらい。

歩きだして、そして小走りができるようになったのがここ最近。

まだまだ不安定、フラフラしています。

家の中は、テーブルや柱の角がたくさんあって、とても危険。

▲息子のキズだらけのおでこ

ちょっと目を離したすきに、柱の角に体やおでこをぶつけて号泣しています。

テーブルの角は、以前対策をしてまだマシなのですが、柱の角は未対応。

ということで、柱の方も対策してみました。

「higashi」の「コーナーガード」を設置したよ!

クッション性がとても良い「higashi」の「コーナーガード」。
2m×2本入り。

100均にも同じようなコーナーガードは売っているのですが、厚さとクッション性が段違いです。

厚さも「スタンダード」と「厚手」の2種類から選べます。

耐油性、耐摩耗性、引き裂き強度に優れた「NBR」という素材を使用されていて、表面は破れにくくてちぎれにくい。なので、長い間使えます。

弾力は一般的に使用されているゴム素材の5倍もあり、クッション性が非常に高いのです。

また、有害物質を一切使用していないので、赤ちゃんにも環境にも優しいのです。
あの嫌なゴム特有の臭いはほとんど感じません。

※有害物質は使用していませんが、ゴムなので赤ちゃんにとってはあまり良くないですので、舐めさせないようにした方がよいです。

色は、ブラック、ブラウン、ウッド、イエロー、グレー、アイボリー、ピンク、ホワイトの全部で8色。
ですので、色々なインテリアに合わせて選ぶことができます。

我が家は「ウッド」を購入しました。

こういう製品って、濃い色のものが多いのですが、「higashi」の「コーナーガード」はナチュラルな色が多いので、貼ったあとも部屋に馴染む感じが良いですね。

「higashi」の「コーナーガード」の設置はとても簡単!

2mの長さのコーナーガードが2本入っている本製品。

▲ここの柱の角に貼ります

はさみで必要な長さに切って、両面テープで貼りたいところに貼るだけ!

▲設置完了!簡単!

比較的柔らかい素材なので、はさみで簡単に切れます。

両面テープで貼る前は、雑巾などで、少しきれいに拭いてからの方がよくくっつきます。

何日か経ったあとに、両面テープを剥がしてみたのですが、今のところはきれいに剥がすことができています。

不要になったあとは剥がしたいですからね。
きれいにはがせることが重要です。

「higashi」の「コーナーガード」は色々なところに貼れる!

屋内はもちろんですが、屋外でも使うことができます。

ただ、雨風がよくあたるところで使用すると、劣化が早い可能性がありますので、そのへんは自己責任でお使いください。

Amazonの商品レビューでは、駐車場の柱やコンクリートブロックなどにも使用している方がいらっしゃいますね。

「higashi」の「コーナーガード」の良いところ

  • クッション性がとても良い
  • 有害物質を一切使用していないので安心
  • 8色のカラー展開なので、インテリアに合わせやすい

「higashi」の「コーナーガード」の惜しいところ

  • 素材が柔らかいので、噛み癖のある赤ちゃんは噛みちぎる可能性があるので注意
  • 後々剥がしやすいですが、子どもの力が強くなってくると、簡単に剥がされてしまう
  • 仕方がないけど、最初まるまった状態で届くので、まっすぐにするのがちょっとだけ大変

「higashi」の「コーナーガード」まとめ

惜しいところは何個かありますが、全体的に満足しています。

柱に貼ることができたので、息子にとっても良かったと思います。

それでも相変わらず柱にはぶつかっていますけどね。

でも、柱の角にぶつけて号泣することはなくなりました。

良かった良かった!

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
関連記事