京丹後市網野町にある夕日ヶ浦温泉「日帰り温泉 花ゆうみ」は海水浴帰りの子連れファミリーにおすすめ!

城崎温泉は言わずとしれた、温泉がとても有名な関西屈指の人気観光地です。

僕が住んでいる豊岡市という兵庫県北部、北近畿エリアは、この城崎温泉だけではなく、たくさんの温泉があり、温泉施設も充実しています。

以前、オカダマブログでも紹介した、豊岡市のお隣、養父市にある「とがやま温泉 天女の湯」もその一つ。

養父市にある温泉「とがやま温泉 天女の湯」が子連れファミリーにおすすめ!

今回は、こちらも豊岡市のお隣、京丹後市網野町にある夕日ヶ浦温泉「日帰り温泉 花ゆうみ」を紹介したいと思います。

京丹後市網野町にある夕日ヶ浦温泉「日帰り温泉 花ゆうみ」は海水浴帰りの子連れファミリーにおすすめ!

お盆で義姉家族が来た時に、海に行きたい!ということで、夕日が綺麗なことで有名な、夕日ヶ浦海水浴場に行きました。

夕日ヶ浦海水浴場は遠浅の海で、北近畿エリアでもとても人気のある海水浴場です。

僕が住む豊岡市街から車で30~40分くらい。

「ビーチブランコ ゆらり」がインスタ映えスポットとして、よくテレビでも紹介されます。

夕日ヶ浦という名の通り、夕暮れ時に行くと夕日がとても綺麗なんです。

夕暮れ時には、カップルが一緒にブランコに乗った写真を撮りにきます。

※2019年のお盆明けくらいに、老朽化に伴う不具合が発見されたそうで、2019年8月24日現在は一時的に撤去されているそうです。

夕日ヶ浦海水浴場でたっぷりと遊び、義姉家族も、そして我が家の子ども達も大満足。

今回、2歳の息子を初めて海水浴に連れて行ったのですが、最初はかなり怖がっていて、絶対に入らない!と拒否されたのですが、波打ち際で砂遊びをしたり、ちょっとずつ海水に触れさせて、だっこしながらゆっくり海に浸かると、あるタイミングで「行ける!」と思ったようで、そこからは波が顔にかかってもゲラゲラ笑ってすごく楽しそうにしてくれました。

浮き輪をしてプカプカ浮かぶのが楽しかったようで、なかなか海から出てくれませんでした。

我が息子、これでまた一つ成長したね!

そんなこんなで、一日フルで海で遊んだ後はとても疲れます。

海水に浸かった体はベタベタですぐにでもシャワーを浴びてすっきりしたいですよね。

なので、我が家はこの夕日ヶ浦に海水浴に来た時は、いつも「日帰り温泉 花ゆうみ」で温泉に浸かってスッキリしてから帰ります。

夕日ヶ浦海水浴場から車で2、3分なのでとてもありがたい!

一つ注意事項!

水着のままで「花ゆうみ」に行くのはNGです。

ちゃんと砂を綺麗に落として、水着から服に着替えて行きましょう。

水着のままで行くと、館内もそうですし、脱衣場から浴場まで砂まみれになってしまいます。

実際、この時期は、少なからずそういう方がいっらしゃるようで「日帰り温泉 花ゆうみ」の入り口にも「水着でのご入店はお断りいたします。」という看板が立ててあります。

みなさんが気持ちよく使えるように、ちゃんとルールを守りましょう!

夕日ヶ浦温泉「日帰り温泉 花ゆうみ」は「花と光の泉」をテーマとした天然温泉施設

僕がまだ大阪に住んでいるころから、実家に帰った時には好んで行っていた「花ゆうみ」。

大浴場からとても開放的な露天風呂、寝っ転がってお湯に浸かれるお風呂があったり、とてもリラックスできます。

とても入りやすい温質、温度、施設でうちの娘も大好きな温泉です。

温泉内の写真は流石に撮れないので「日帰り温泉 花ゆうみ」のオフィシャルサイトをご覧ください。

温泉からあがった後は、休憩コーナーでゆっくりできます。

この写真の奥にも広い休憩コーナーがありますが、日によっては開放されていない場合があります。

施設内にはお土産コーナーもあります。

京丹後市周辺の特産品が売られています。

今回はいただきませんでしたが、お食事コーナーもありますので、温泉の後は、そのまま「花ゆうみ」でゆっくりご飯を食べて帰るのも良いですね。

「丹後七姫サイダー」というのを飲んでみました。

湯上がりにさっぱり!普通に美味しい!

やったことは無いですが、グランドゴルフもできるんです。

夕日ヶ浦温泉「日帰り温泉 花ゆうみ」は子連れに優しい!

「花ゆうみ」は「お子様連れも大歓迎」、子育て応援施設として、小さなお子様連れの方も安心して入浴できます。

うちの娘の温泉デビューも、確かこの「花ゆうみ」でした。

お子様連れに嬉しいポイント

  • 土日祝日はアヒルさんなどが浮かぶイベント風呂を実施。
  • ベビーベッド(女性脱衣)やバスチェア(女性風呂のみ)のご用意がありおむつ替えも楽々。
  • 赤ちゃんのミルク用のお湯の提供もあり。
  • 子ども用のハイローチェアの貸し出しがあり脱衣室で使用も可能。
  • お食事処では、子ども様用食器の貸し出しや、ハイローチェアもあり、ゆっくり食事を楽しめる。

※「花ゆうみ」のWebサイトより引用

というわけで今回は、京丹後市網野町にある夕日ヶ浦温泉「日帰り温泉 花ゆうみ」を紹介してみました。

とてもゆっくり、リラックスできて、子連れも行きやすい、ほんとに丁度良い温泉施設なんです。

海水浴帰りだけではなくて、冬のカニシーズンにもとても賑わう温泉施設。

ぜひ行ってみてください!

夕日ヶ浦温泉「日帰り温泉 花ゆうみ」、おすすめです!

夕日ヶ浦温泉「日帰り温泉 花ゆうみ」

〒629-3245 京都府京丹後市網野町浜詰256−1

TEL:0772-74-1306

花ゆうみさんのWebサイト:https://www.hanayuumi.com/

*営業時間・定休日・メニュー等は公式情報を確認してね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
関連記事
by