2018-07-29

豊岡市正法寺にある「但馬牛の里 はまだ」の揚げたてカレーパンが美味い!

先日もブログに書かせていただいた、豊岡市正法寺にある「但馬牛の里 はまだ」さん。

関連記事:父の日は「但馬牛の里 はまだ」でお肉を買ってすき焼きを食べたよ!

こちらの店頭で、カレーパンを買うことができます。

カレーパン好きの僕としては、抑えておかないといけない一品!
いただいてみましたよー!

豊岡市正法寺にある「但馬牛の里 はまだ」の揚げたてカレーパンが美味い!

一日限定20個のカレーパン。
プレミアム感ありますねー。

食べる気満々で伺ったときには、ショーケースに並んでいなかったので、諦めて帰ろうと思ったのですが、一応、店員さんに「カレーパンって売り切れちゃったんですか?」と聞いてみました。

「いけますよー、7分位で揚がります!」

とのこと。歓喜!

揚げたてのカレーパンなんて、そうそう食べられるものではありません。
しかも、食べてみたかった「はまだ」さんのカレーパンの揚げたて!

期待が膨らみます。

7分間、じっと待ちましたよ。

「熱いので気をつけてくださいね!」

と手渡された、揚げたてホヤホヤ、熱々の「はまだ」のカレーパン!

ずっしりと重い、まんまるのカレーパンです。

うーまーいー!!
そりゃ美味いですよ。
揚げたてってことで、さらに美味しさドン!

サクサクの揚げたてのパン、滲み出る甘い油。
甘めのカレーですが、その中にもちょっとピリっとする辛さもあります。

熱々なので、がっつきたいけどなかなか食べられません。
本当に美味しい!

手と口の周りを油でテッカテカにしながらいただきました。

カレーパンってハズレがないですよねー。

数量限定!完熟トマトとビーフをじっくり煮込んだこだわりのカレーパン!

カレーの甘さは、完熟トマトですね。

ビーフは但馬牛なのかどうかは確認していません。
但馬牛ではないと思いますが、お肉屋さんのビーフなので、そこは美味しいでしょー。

甘めのカレーですが、スパイスもしっかり効いて、しっかり手間をかけたカレーパンだというのは分かります。

1日20個という数量限定なところも購買欲をそそりますね。

「揚げ物の時間」というのがあって、平日は10:30~13:00、15:30~17:30、土日祝日は10:30~17:30。

僕が行ったのが、平日の15:00くらいだったので、もしかしたら15:30を過ぎてたら、並んでいたのかもしれません。

それを知らなかったから、揚げたてのカレーパンにありつけたのでラッキーでした。

コロッケやメンチカツも期待大!

「はまだ」さんはカレーパンの他に、惣菜としてコロッケや但馬牛のメンチカツも販売されてます。

たぶんこちらも言わずもがな…、美味しいんでしょうねー。

今度また食べてみたいと思います!

コロッケとメンチカツ、そしてハンバーグも通販で購入できるので、気になる方は是非購入してみてください!

お肉屋さんのお惣菜は、本当に美味しいです。

しかも大好きなカレーパン!

また食べたいです!

「但馬牛の里 はまだ」さんのカレーパン、おすすめでーす!

但馬牛の里 はまだ

〒668-0063 兵庫県豊岡市正法寺600-1

TEL:0796-20-6123

味城さんのWebサイト:http://www.tajima-beef.jp/

*営業時間・定休日・メニュー等は公式情報を確認してね!

関連記事