端午の節句のお祝いはおしゃれでコンパクトな兜飾り 「人形工房ふらここ」がおすすめ!

兜飾り 丹後の節句のお祝い 人形工房ふらここ

ちょっと季節がずれてしまいましたが、クオリティが高くて、個人的にすごくお気に入りのものなので紹介したいと思います。

雛人形や五月人形をすべて職人の手によって手間ひまかけて作られている「ふらここ」さん。

息子の初節句だったので、なにかお祝いにと探しているときに、インターネットでみつけました。
男の子なので、五月人形を…、と思っていたのですが、そんなに大きなものはいらないし、飾り付けるのも片付けるのも大変、片付けたあとにしまっておくスペースも無いし、ということで兜飾りにしました。

兜飾り 丹後の節句のお祝い 人形工房ふらここ

超コンパクトでハイクオリティーの兜飾り。

その兜飾りの中でもさらにコンパクトな「彫金飛龍中鍬形の兜 (収納タイプ)」。

兜飾り 丹後の節句のお祝い 人形工房ふらここ

職人の手作りということもあり、細部までとても丁寧な仕事が見受けられます。
金色の兜に、和風の緑色が差し色として絶妙にマッチしています。
袱紗(ふくさ)もとても上品な緑色。

兜飾り 丹後の節句のお祝い 人形工房ふらここ

兜飾り 丹後の節句のお祝い 人形工房ふらここ

屏風と収納する箱の飾り台には、花の蒔絵が丁寧に描かれていて、コンパクトなのに高級感が半端ないです。

兜飾り 丹後の節句のお祝い 人形工房ふらここ

兜飾り 丹後の節句のお祝い 人形工房ふらここ

収納する箱の上に兜を飾るのですが、飾り付けたときのサイズが、横幅25×奥行19.5×高さ42cmと超コンパクトです。とてもかわいいサイズ。
僕のiPhone8を横に置いてみました。
ね、ものすごくコンパクトでしょ。

兜飾り 丹後の節句のお祝い 人形工房ふらここ

「ザ・兜飾り!」という純和風の兜飾りではなく、デザイン性も高く、おしゃれな兜飾りなので、今どきの家のインテリアにも馴染みやすいのではないかと思います。

一応在庫の表記はありましたが、受注生産のようで、注文したのが3月18日で、手元に届いたのが4月13日でしたので、約1ヶ月かかりました。
※現在(2018年5月30日)はシーズンが終了しているようで、すべて「完売しました」になっていて購入することができません。

ふきん、手袋、毛ばたきのお手入れセットも同梱されているので、きれいにしてから片付けられますね。

兜飾り 丹後の節句のお祝い 人形工房ふらここ

収納した状態はこんな感じ。
すっぽり気持ちよく入ります。

兜飾り 丹後の節句のお祝い 人形工房ふらここ

兜飾り 丹後の節句のお祝い 人形工房ふらここ

兜飾りは、他にも人気ですぐに「売り切れ」になってしまった、上杉謙信や伊達政宗の武将モデルもあります。

兜飾り以外にも、もちろん五月人形や雛人形もありますよ。
どれもおしゃれで目移りします。

それにしても細かくて丁寧な仕事。
何度も見返しました。
実家の母も、「これすごいねー」と言ってくれました。

ザ、職人の技!カッコいいー!

「人形工房ふらここ」さん、おすすめですよ。
http://gogatsu.furacoco.ne.jp/

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
関連記事