2018-11-26

京都府福知山市にある「福知山動物園」に行ってきたよ!

3連休の中日、豊岡から比較的近い、お隣の京都府福知山市にある、福知山動物園に行ってきました。

前日が雨だったのでコンディションが不安でしたが、なんとか天気も回復。

楽しい家族とのひとときを過ごすことができました。

というわけで、以下、福知山動物園の様子を写真とともにお届けします。

福知山動物園に行ってきたよ!

豊岡から車で1時間半もかからないくらい。とても気軽に行ける距離です。

京都府福知山市にある動物園は、かつてイノシシの子供、ウリボウの背中に赤ちゃんのサル「みわ」ちゃんがしがみついて、園内を疾走する姿が、テレビで放送されて話題になりましたね。

事前にちょっとだけ下調べして、大きな動物はいなくて、小動物や豚などに餌をやりながらのんびり楽しむ動物園とのこと。

動物に餌をあげることが心底大好きな娘は楽しみでしょうがない様子。

というわけで、動物園到着。

僕も初めての福知山動物園。

想像していたよりも、規模は小さかったですが、動物との距離がとても近いです。

入り口でとても良心的な入園料(大人210円、4歳~中学生100円)を支払い、それと同時に、動物にあげる一袋50円の餌を購入。

餌は入り口でしか買えません。

娘はもう、早く餌をあげたくて仕方がない様子。

なにが彼女をそんなに掻き立てるのか分かりませんが、とにかく動物に餌をあげたい!

最初は息子をつれている僕たちに付いてゆっくりと餌をあげていましたが、動物園の園内の構造と広さが分かったら、一人で走り回っていろいろな動物に餌をあげまくっていました。

途中、ヤギにやられた!とかちょいちょい細かな報告を入れにくるも、最初に買った3袋の餌は、あっという間に無くなってしまいました。

仕方がないので100円渡して、あと一袋買っておいでと言うも「100円なら2つ買えるなぁ…」と2つ買おうしましたが、そこはもういいだろうと、最後までブツブツと言っていましたが、1袋だけにしてもらいました。

基本的に園内にいるすべての動物に餌をあげることができます。

レッサーパンダは無理でしたが。

うさぎや豚がメインです。

ラマやクマにも餌をあげることができますが、こちらは、直接あげることができません。

檻の外から中に餌をあげるマシーンがありますので、それであげます。

サルには手渡しであげることができます。

キャベツを受け取るも、お気に召さない様子。

娘はわけのわからないテンションで、一人で走り回っていましたが、息子は初めて見る動く動物に興味津々。

亀が気に入った様子。

あと、哺乳類よりも鳥が気になるみたいでした。

興味がある動物には指差しをして、「あー、あー」と何かを言いたげ。

1歳半の息子にはちょうどよい規模の動物園だったかな、と思います。

次回は、ゾウやキリンみたいな、大型の動物がいる動物園に連れて行ってあげようと思います。

というわけで、とても小規模でのんびり過ごすことができる福知山動物園。

小さい子どもの動物園デビューにはもってこいの動物園だと思います。

あと、餌やりが大好きな子どもにもね。

動物園だけではちょっと時間を持て余すと思いますが、周りには大きな三段池公園や科学館、植物園もありますので、子ども連れの家族が、一日のんびりと過ごすには、ちょうどよいと思います。

また暖かくなった春くらいに来てみるのもよいかなぁ。

初、福知山動物園、楽しかったです!

福知山動物園

〒620-0017 京都府福知山市字猪崎377-1

TEL:0773-23-4497

福知山動物園のWebサイト:http://www.sandanike-kouen.or.jp/zoo.php

*営業時間・定休日・メニュー等は公式情報を確認してね!

関連記事