2018-10-06

腸内環境を整える「酵寿林 エバーフローラ」を飲んでるよ!

知り合いの社長さんに、「これ飲んでみます?乳酸菌。」

と言われ手渡されたのがこの「エバーフローラ」という若干怪しげな健康食品。

基本的にこういうのは信じないタチのワタクシ、オカダマですが、知り合いのよくしてくれている社長さんですし、これ16,000円(税別)もする高価なもの。

その社長さんも、知り合いの方からお付き合いで購入した、とのことで、何本か買ったので、オカダマさんにあげますわ、ととても気前の良く、ただで分けていただけました。

太っ腹ですねー!

一応、ネットでこの会社のサイトの商品とか口コミとかを調べてみて、特にそんなに怪しいものではないと思いましたので、飲んでみることにしました。

高価なものですし、体にも良さそうですし、調べてると腸内のことについて、とても勉強になったので、せっかくですしブログに書いてみようと思います。

腸内環境を整える「酵寿林 エバーフローラ」を飲んでるよ!

この「エバーフローラ」という健康食品、有用菌を越えた乳酸菌と酵母菌20数種類の共棲培養した乳酸菌酵母菌共棲培養エキスとのこと。

腸内の善玉菌の活動をサポートする飲み物のようです。

最近、テレビでもやたら「腸内環境を整えましょう!」「腸内の環境を改善して便秘解消!」「腸内環境ががよくなると肌もすべすべになります!」「腸内フローラ!」という単語を耳にします。

腸の状態がよければ、食べ物を効率的に吸収でき、腸で吸収された栄養は血液にのってスムーズに全身に運ばれます。

なので、腸を常に良い状態にしておくことが、健康につながるという考えのもと、作られた健康食品らしいです。

腸内の善玉菌の数の優勢に保つことが大切!

腸内には、人体に良い影響を与えるという「善玉菌」と悪い影響を与えるという「悪玉菌」がいます。

この善玉菌と悪玉菌のバランスが重要で、健康な人の腸内は善玉菌が少し多く、このバランスが絶妙にとられている状態が良いらしいです。

ですが、なかなかそううまくバランスが取れている人は多くはなく、現代人の不規則な食生活であったり、冷凍食品や加工食品を頻繁に食べたり、好き嫌いによる食べ物の偏りなどによって、悪玉菌の方が多くなってしまいやすい環境になってしまうそうです。

悪玉菌が多くなると、おならがものすごく臭くなるそうです。

たまに何食ってるの!?と思うくらいくっさいおならをする人がいますが、そういう人は腸内の悪玉菌が多いんでしょうね。

ってか、人前でそんな臭いおならをするんじゃないよ!

悪玉菌は、腸内を腐敗させて下痢や便秘を引き起こす原因になるそうです。

腸の状態が悪くなると、免疫力が低下し、他の臓器にも負担がかかってきます。

聞くからに、悪玉菌が増えると良くない、というのがわかりますね。

「酵寿林 エバーフローラ」は腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスを取る飲み物!

善玉菌の数を増やすには、善玉菌を含んだ乳酸菌の入った食べ物を直接体に入れればよい。

ですが、口からとった乳酸菌は、胃酸などで腸にたどり着くまでに殆どが死滅してしまうそうです。

腸までたどり着いたとしても、免疫作用で排除されてしまうので、口から直接善玉菌を体内に入れるのはあまり効果が期待できないんです。

なので、もともと腸内に存在している善玉菌に元気になってもらうしかありません。

この「酵寿林 エバーフローラ」は、生きた菌ではないので、加熱・冷却などで壊れることなく腸まで届くんですって。

腸に届きさえすれば、善玉菌をサポートをすることができるんですね。

「酵寿林 エバーフローラ」の飲み方!

香りは、漢方的な、あの朝鮮人参のような香り。

苦手な人は苦手かも。

味は甘いです。

内容量は500mlで、これを毎朝25mlずつ飲むのが良いと。

ですので、20日で飲みきってしまいますね。

ですので一本16,000円ですので、一杯あたりなんと800円!高!!

これは、なかなかのお金持ちしか続けられませんね…。

せっかくいただいたので、20日間大切に飲んでみようと思います。

飲みはじめて一週間くらい経過してますが、まぁ、お腹の調子は良いですよ。

ぶっちゃけていうと、「酵寿林 エバーフローラ」が効いているのかどうかは全く分かりません!笑

そんなわけで、なかなか飲めるものではないし、よい勉強ができたので良しとします。

「酵寿林 エバーフローラ」のように高いものではなく、サプリ系のお手頃なものも良さそうなので、もし「酵寿林 エバーフローラ」を飲みきって、ものすごくお腹の調子が良かったりしたら、別のものとかも試してみてもいいかもねー、と思います。

なんか今までの毛色とは違う、通販サイトの商品レビューっぽいブログになってしまいましたね…。

まぁ、これはこれで。

また何か面白いものをいただいたときは、ブログに書いてみたいと思いまーす!

株式会社エバーヤング

株式会社エバーヤング エバーヤングのWebサイト:http://www.everyoung-jpc.com/food/everflora.html

*詳細は公式情報を確認してね!

関連記事