豊岡グルメ・挽きたてそば「大門」のランチに行ってきたよ!

自粛期間に入る前、3月下旬のことですが、以前から行ってみたかった、挽きたてそば「大門」さんにランチに行ってきました。

カミノ珈琲」さんやゲストハウス「Hostel Act」さん、「もりめ食堂」さん、先日母の日でお花を購入した「あずみ花店」さんがある、ふれあい公設市場内にあるお店。

大開通り側ではなく、生田通り側から入ってすぐの場所。

女性オーナーさんということで、店内はとてもきれいで、メニュー表や料理の盛り付けなど、細かな部分まで配慮が行き届いている、とても居心地の良いお店でした。

もちろん、そばも美味しかったですよ!

豊岡市千代田町ふれあい公設市場内にある挽きたてそば「大門」のランチに行ってきたよ!

緊急事態宣言の前、まだ世間が自粛モードになっていなかった3月の下旬くらい。

この日は前日から、いつもの大阪のパートナーディレクターさんが豊岡に来ていました。

「昼はそば食べたい!」というリクエストだったので、僕も以前から行きたかった、挽きたてそば「大門」さんへ行くことにしました。

お昼時の時間から少しずれて入店したため、他にお客さんはいませんでした。食べ終わって出るころには、いつの間にかお客さんでいっぱいに。

カウンター席が数席空いているくらいでした。

入店したときは空いていたので、二人でしたがせっかくなので広々と座れるボックス席へ。

ディレクターさんとメニューを物色。

僕は「そばランチ」。

盛りそばと季節の天婦羅、笹巻おこわのセット。

ディレクターさんは「皿そば」を。

挽きたてそば「大門」のこだわり

「大門」さんは、石臼で挽く自家製粉のそば粉を使っておられます。季節によって状態の良いそばを厳選して使用されるというこだわりっぷり。

そばも毎日店主さんが1から打っておられるそう。

そばの状態を見ながら水分量やこねる時間を変えたりと、その日のベストなそばを提供できるよう、日々研究されておられます。

そして決め手の出汁!

鰹、サバ、メジカ、トビウオ、といった魚の粉末や削り節をふんだんに使い、独自で調合した出汁を使用されています。

このこだわり、ぜひ堪能してみたい!!

「そばランチ」到着!

なかなか豪華!

これで¥1,000とは。

さっそくいただきまーす!

そばの香りも味もとても濃くてすごく美味しいです!

そばもツヤツヤしてる。

天婦羅も揚げたてのサクサク、熱々で美味しかったです。

やっぱりエビの天婦羅って美味しいな。

笹巻きおこわはそんなに大きくはなかったですが、もっちもちと粘り気があって、食べごたえがありました。

これ、あと2,3個は食べられるな。

美味しかったー!

「そばランチ」とってもお得で美味しいセットでした。

「皿そば」到着!

そばの前に、薬味のわさびが到着。

自分ですりおろすタイプ。

すりおろすとふんわりとわさびの香りがして「おー!」っとディレクターさんは嬉しそうでした。

まずは「皿そば」を5枚注文。

美味しいわー!と5枚をあっという間に平らげて、追加で3枚注文されてました。

「皿そば」も間違いないですね。

蕎麦湯までしっかり堪能して、ディレクターさんも満足げでした。

よかったよかった。

というわけで、今回はふれあい公設市場にある、挽きたてそば「大門」さんを紹介させていただきました。

お店に行ったのはもうだいぶ前ですけど…。

とにかくお店がすごくきれいで入りやすいですね。

タイミングが合えば、外からそばを打つ姿が見られるかもしれません。

一回見てみたいな。

お店もきれいだし、もちろんそばは文句なし。

とても美味しかったです。

また気軽にそばを食べに行きたいと思います!

ふれあい公設市場にある、挽きたてそば「大門」さん、おすすめです!

ぜひぜひ!

挽きたてそば 大門

〒668-0032 兵庫県豊岡市千代田町3-6

TEL:0796-20-7105

大門さんのWebサイト:https://soba-daimon.com/

*営業時間・定休日・メニュー等は公式情報を確認してね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
関連記事