豊岡市中央町にあるACT(art collective toyo-oka)のナイトカフェがとても良い!

カバンストリートの端っこにある、元老舗料亭「とゞ兵(とどひょう)」をご存知ですか?

僕は全く知りませんでした。

現在は建物の中に展示されているトドの剥製

フラ~ッとお店の前を通った時に、道沿いのディスプレイスペースに大きな「トド」の剥製があり、ここは一体なんだ?と思っていました。

「とゞ兵」は1847年(弘化4)年に市内で創業した老舗料亭でしたが、10年前の2009年に閉店。その後、別の事業者が懐石料理店として引き継いましたが、2018年の夏に営業を終えました。

この「とゞ兵」の跡地を買い取って、素敵な空間作りに取り組んでおられる方がいます。

一時は取り壊し話もあったそうですが、埼玉県で建築業を営まれている現店主さんが、豊岡出身の奥さんの親族から建物を取得して新たに活用を始められました。

古民家の活用にも携わっておられる方で、とてもおおらかな空気をまとって、いつもニコニコ優しい笑顔が印象的な方です。

今でも定期的に関東方面に戻って、建築業の仕事はされているそうです。

今年4月に建物を引き継ぎ、7月中旬に行われたプレオープンイベントには多くの方が訪れ、その時に僕も顔を出させていただきました。

何度かこのオカダマブログでも「とゞ兵」というキーワードは出てきてますね。

先日行われた、地域クラウド交流会のプレゼンで優勝された二名の中の一人の方です。

「地域クラウド交流会」のときもアフター交流会でお邪魔して、「オカダマです。」とご挨拶させていただきました。

「とゞ兵」は今、新しく生まれ変わろうとしています。

今後「とゞ兵」さんは、1業種だけではなく、複合施設とすることで色々な方が利用できるようになっていきます。

  • 体験施設
  • チャレンジショップ
  • ギャラリー
  • イベント、レンタルスペース
  • カフェ兼子育て支援スペース
  • 宿泊施設
  • レストラン

等、多岐に渡りさまざまな事業展開をされていくそうです。

ギャラリースペース「HIDE OUT GALLERY」には、現在豊岡で注目されているカバンブランド「CLIPMARKS WAREHOUSE」の鞄が展示されています。

「とゞ兵」さんの店舗の中の写真は、先日の「地域クラウド交流会」の記事に掲載させていただいておりますので、そちらの記事をご覧ください。

第4回 豊岡「地域クラウド交流会」に参加したよ!

「とゞ兵」さんの施設の中で、色々紹介したいものはあるのですが、今回はその中の一つ、建物の入り口のところで営業されている、スタンディングバー「art collective toyo-oka」がとてもかっこいいので紹介させていただきます。

海外の屋台のような店構え。建築業をされている店主さんのセンスが光っていますね。

夜遅くまで営業されていて、アルコールはもちろん、ヒグラシ珈琲さんの美味しいハンドドリップのコーヒーもいただくことができます。

深夜0時くらいまでは普通に営業しているそうですよ。

まだ数回しか行っていませんが、今後豊岡のナイトライフを変えてくれそうな予感のする新しいお店だと思っています。

豊岡市中央町にあるACT(art collective toyo-oka)のナイトカフェがとても良い!

「とゞ兵」さんの敷地全体が醸し出す空気感も合わさって、とにかくとてもかっこいい。

僕は決まって、夜のジム帰りにフラリと寄らせていただきます。

夜の22時前くらい。この時間、豊岡の多くのお店は閉まる時間。

「art collective toyo-oka」さんは普通に開いてます。

0時くらいまでは開いてると。

ちょっと誰かとしゃべってから帰りたいなぁ、美味しいアイスコーヒー飲みたいなぁ、と思ったときに、かなり気軽に寄りやすいのがとてもありがたいんです。

バーテンダーの経験もある店主さんなので、大抵のカクテル類は作れるそうです。

もちろん、カクテルだけではなく、ビールやワインもありますよ。

僕は車ですし、夜だからといってお酒を飲みたいわけではないので、いつもコーヒーです。

この時間でも気軽にコーヒーを飲めるお店は本当にありがたい。

行くと、だいたい何名かお客さんがいらっしゃいます。

そのお客さんがなかなかユニークで、ミュージシャンやグラフィックデザイナー、カバンストリート組合の方、お店や会社経営をされている方など、サラリーマンではない方が多いんです。

店主さん自身も会社経営をされていますし、海外生活の経験もあり、アートや音楽関連にも詳しい方なので話がはずみます。

寄る前は、ちょっとだけコーヒー飲んで帰ろう、って思ってるんですが、なんだかんだと結局いつも1時間くらい話し込んで長居してしまいます。

コーヒー一杯だけなのにほんとすみません…。

店主さんと話していると、いつも豊岡の新鮮な印象やワクワクする楽しい話を聞くことができます。

たとえば、

  • こんなに落書きがないきれいな街はあまりない。
  • こんな素敵な建物に巡り合うことができるなんて、一生に一回あるかないかです。
  • 日陰がない公園が多いから、人が集まって滞在できる公園を作りたい。
  • セミの鳴き声もいいけど、最近のコオロギの鳴き声も好きです。
  • グラフィックデザイナーを集めてこんなことしたいんですよね。
  • 豊岡のナイトライフを変えたい。
  • カバンストリートをこうやって盛り上げたらどうだろう。
  • 子育て世代のお母さんが子供と一緒に集まって楽しく過ごせる場所を作りたい。
  • お気に入りのレコード鑑賞会しましょう。

僕が今思い出して覚えているだけでもこのくらいあります。

話している途中途中にでてくるワードには、もっともっと色々なことにチャレンジしようとされていることが伺えますし、もちろん、僕が聞いていないことももっとたくさんあると思います。

もしかしたら何か豊岡が変わるきっかけを作ってくれそうな、そんな楽しい予感をさせてくれる方なので、是非みなさんも一度店主さんと話をしに行ってみてください。

おもしろいよ!

「art collective toyo-oka」のホットチョコレートが美味い!

また暑さはぶり返していますが、これからの肌寒くなる季節におすすめなのが「ホットチョコレート」です。

マシュマロとホイップクリームのトッピングが選べます。もちろんトッピングなしも可能。

僕はホイップクリームのトッピングで。

外国人にとても人気らしいですよ。

甘くて温かくて美味しい!

「art collective toyo-oka」さんのドリンクメニューはこんな感じ。

食べ物は、たしかカレーがあったような。

この前うかがったときに、ちょっとした特典があるというVIPカードをいただいてしまいました。

ありがとうございます!もっと通わなければ…!笑

「art collective toyo-oka」含め「とゞ兵」は今後大注目!

まだ着工はされていないようですが、今後はスタンディングバーの他に、カフェも計画中だとか。

あと、鞄職人さんの工房も作るそうです。

一番直近の案内できるイベントは9月22日(日)にちょっといつもと違うナイトカフェをされるそうですよ。

オカダマでも紹介させていただいた、「糀マルシェ」さんも出店されるそうです。

京丹後市久美浜町のカフェ「糀マルシェ」に行ってきたよ!

なんだかこれから豊岡もまだまだ楽しくなりそうですね。

こういう方が、どんどん増えたらいいのに!

そしてオカダマは、そういう方を全力で宣伝していきたいと思います。

「art collective toyo-oka」さん、たくさんの風鈴が吊るされていて、その音色がとても心地良いんです。

風鈴に吊り下がっている紙に、店主さんが素敵なメッセージを書かれていました。

「色んな方に利用してもらえますように。」

絶対増えていくと思いますよ!

余談ですが…

もりめちゃん…。笑

「art collective toyo-oka」さん、本当に素敵な場所になっていくと思います。

お願いすると、敷地や建物の中も見学させてもらえるそうですし、気になる方は、是非行ってみてください!

とゞ兵 art collective toyo-oka

〒668-0033 兵庫県豊岡市中央町18

art collective toyo-oka(HIDE OUT GALLERY)のインスタグラム:https://www.instagram.com/hide_out_gallery/

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
関連記事