ハロウィンパーティーで娘は魔女の宅急便のキキに変装したよ!

10月も後半に差し掛かり、あっという間に寒くなって、いよいよ冬支度かなぁ、という季節ですね。

この時期、最近はハロウィンパーティーが当たり前かのように開催されます。

去年のハロウィンの経済効果は、バレンタインデーを抜いて、クリスマスに次ぐ第2位の経済効果らしいですよ。

僕らが学生の頃のように、「ハロウィンなんて、フン!」って無視できないイベントになりましたね。

そんな我家も、小学校の地区のハロウィンパーティーが行われ、奥さんと娘は、お昼すぎからパーティーに出かけていきました。

僕と息子は家で留守番です。

ハロウィンパーティー、子どもたちはとても楽しみにしているので、親の勝手な「フン!」なんていうエゴを押し通している場合ではありません。

子どもたちにはどうせなら楽しんできて欲しい!というわけで、せっかくなので仮装してパーティーに参加させることにしました。

必須ではありませんが、他の子たちも仮装してくるそうなので。

ハロウィンパーティーで娘は魔女の宅急便のキキに変装したよ!

はっきりいって、娘は「魔女の宅急便」のことをよく分かっていません。

ですが、なんとなく手軽に仮装できそうってことで、「魔女の宅急便」の主人公、「キキ」に仮装することにしました。

「キキ」には関係ありませんが、ハロウィンっぽいネイルに、ネイルシールを貼り付けて雰囲気を出します。

このネイルシールは100均の「SERIA」のもの。

100均ですがクオリティーが高くてかわいいですねー。

こんなときにしかネイルなんてしてもらえないので、娘はとても嬉しそう。

「キキ」といえば、真っ赤な大きなリボン。

これもこの日のためにゲット。

ネイビーのワンピースに、ちょっと寒いし、魔女っぽいかなっていうことで、青いタイツ。

キキの相棒「ジジ」の代わりに、黒猫のポシェットを。

このポシェットもなかなか良いポイントになりましたね。

さすがにホウキは持たせませんでしたが、キキっぽくなったのではないでしょうか。

我が娘ながら、なかなかかわいく仕上がったと思います。

まぁ、全部奥さんプロデュースなんですけどね。

僕は、へー、ほー、いいんじゃない、と受け答えするだけ。

娘はものすごくテンション高めで、パーティーに出かけていきました。

パーティー自体は3時間くらい、晩ご飯時間には帰ってきました。

とても楽しかったようで、良かった良かった。

そんなわけで、せっかくのハロウィンです。

普段ではできない仮装を、家族と楽しむのも良いのではないでしょうか。

ハロウィン、楽しみましょー。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
関連記事
by